share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2015.01.05 MON

Galera Cluster MariaDB起動時のエラーtips

岸上 健太郎

WRITTEN BY 岸上 健太郎

こんにちは、cloudpackがみさんです。

はじめに

Galera Clusterの検証環境をつくろうと思って、既にある環境からmy.cnfを丸コピしてきたものを使って、初期ノード起動後、2台目以降のGalera Clusterを起動しようとした時に発生したエラー

エラー内容

ログファイルより抜粋

141230 21:41:42 [Note] WSREP: Running: 'wsrep_sst_xtrabackup --role 'joiner' --address '10.0.0.97' --auth 'root' --datadir '/var/lib/mysql/' --defaults-file '/etc/my.cnf' --parent '4906''
which: no innobackupex in (/usr/sbin:/sbin:/usr//bin:/sbin:/usr/sbin:/bin:/usr/bin:/usr/bin)
WSREP_SST: [ERROR] innobackupex not in path: /usr/sbin:/sbin:/usr//bin:/sbin:/usr/sbin:/bin:/usr/bin:/usr/bin (20141230 21:41:42.953)
141230 21:41:42 [ERROR] WSREP: Failed to read 'ready ' from: wsrep_sst_xtrabackup --role 'joiner' --address '10.0.0.97' --auth 'root' --datadir '/var/lib/mysql/' --defaults-file '/etc/my.cnf' --parent '4906'
        Read: '(null)'
141230 21:41:42 [ERROR] WSREP: Process completed with error: wsrep_sst_xtrabackup --role 'joiner' --address '10.0.0.97' --auth 'root' --datadir '/var/lib/mysql/' --defaults-file '/etc/my.cnf' --parent '4906': 2 (No such file or directory)
141230 21:41:42 [ERROR] WSREP: Failed to prepare for 'xtrabackup' SST. Unrecoverable.
141230 21:41:42 [ERROR] Aborting

原因

wsrep_sst_method=xtrabackup だったため

wsrep_sst_methodはGalera Cluster起動時にマスタデータベース・サーバから同期する手段を指定するパラメータで、デフォルトがrsyncなのですが既にあった環境にはxtrabackupを指定していました。

つくりたてほやほやぁのサーバにはPercona XtrabackupをインストールしていなかったためGalera Cluster起動時に同期ができず失敗した模様です。

解決策

Percona XtraBackupのインストール

percona-toolkitに同梱されています。

$ yum install http://www.percona.com/downloads/percona-release/redhat/0.1-3/percona-release-0.1-3.noarch.rpm
$ yum install xtrabackup

Galera Clusterの起動

Galera Cluster

$ service mysql start

また wsrep_sst_method=xtrabackup としたときは wsrep_sst_auth=<認証ユーザ>: も設定しておくことを忘れずに。

元記事はこちらです。
Galera Cluster MariaDB起動時のエラーtips

岸上 健太郎

岸上 健太郎

頑張るぞ!

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。