share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2014.12.17 WED

VagrantでAWSのEC2インスタンス起動

古渡 晋也

WRITTEN BY古渡 晋也

はじめに

こんにちは。cloudpack の インフラエンジニアレベル1の @f_prg (古渡晋也) です。

VagrantAWSEC2インスタンスを起動することになったので、その手順メモです。

Vagrantの初期化をする

[13:53:25][f_prg@mba:~]# cd "/Users/f_prg/Documents/project/f_prg_packer/aws"
[13:53:25][f_prg@mba:aws]# vagrant init
A `Vagrantfile` has been placed in this directory. You are now
ready to `vagrant up` your first virtual environment! Please read
the comments in the Vagrantfile as well as documentation on
`vagrantup.com` for more information on using Vagrant.

Vagrantの準備をする

vagrant-awsプラグインのインストール

[13:53:31][f_prg@mba:aws]# vagrant plugin install vagrant-aws
Installing the 'vagrant-aws' plugin. This can take a few minutes...
Installed the plugin 'vagrant-aws (0.5.0)'!

VagrantのAWSのEC2インスタンスを起動するためのboxを追加する

[13:55:43][f_prg@mba:aws]# vagrant box add dummy https://github.com/mitchellh/vagrant-aws/raw/master/dummy.box
==> box: Adding box 'dummy' (v0) for provider:
box: Downloading: https://github.com/mitchellh/vagrant-aws/raw/master/dummy.box
==> box: Successfully added box 'dummy' (v0) for 'aws'!

Vagrantfileの編集

VAGRANTFILE_API_VERSION = "2"
Vagrant.configure(VAGRANTFILE_API_VERSION) do |config|
  config.vm.box = "dummy"

  config.vm.provider :aws do |aws, override|
    aws.access_key_id     = "AAAAAAAAAAAAAAAAAAAA"
    aws.secret_access_key = "BBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBBB"

    aws.keypair_name = 'CCCCCCCC'
    aws.instance_type = "t2.micro"
    aws.region = "ap-northeast-1"
    aws.availability_zone =  "ap-northeast-1a"
    aws.ami = "ami-4985b048"
    aws.tags = {
      'Name' => 'vagrant'
    }

    aws.security_groups = ['sg-DDDDDDDD']
    aws.subnet_id = 'subnet-EEEEEEEE'
    aws.elastic_ip = true

    override.ssh.username = "ec2-user"
    override.ssh.private_key_path = "FFFFFFFF.pem"
  end
end

Vagrant を起動します

vagrant up --provider=aws

まとめ

久々に起動したので、まとめてみました。

参考資料・リンク

今回はございません。

元記事はこちらです。
VagrantでAWSのEC2インスタンス起動

古渡 晋也

古渡 晋也

縁があって、cloudpackにジョインしました。 JAWS-UG さいたま支部コアメンバーとしても活動しております。 cloudpackにてインフラ設計・構築・運用をしております。 HadoopやMongoDBなどいろいろ経験しております。 あと、開発もできるエンジニアです。 開発可能な言語はC, C++, C#, アセンブラ, PHP, Ruby, JavaScript, Java, Objective-Cです。