share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2014.12.09 TUE

AWS Marketplace AMIから起動したインスタンスのRootVolumeを他インスタンスにアタッチする方法

田村 謙介

WRITTEN BY田村 謙介

こんにちは、cloudpack田村です。

はじめに

AWS Marketplace のAMIから起動したインスタンスのRootVolumeはRootVolume(/dev/sda)以外でアタッチすることができない。
「Error attaching volume: ‘vol-xxxxxxxx’ with Marketplace codes may not be attached as a secondary device.」

対処方法

オペレーションミスをしてサーバを閉じ込めてしまった場合の対処方法

(1)当該RootVolumeのスナップショットを取得する
(2)スナップショットをAWS MarketPlace 管理用アカウント(ID: 6795-9333-3241)に共有する
(3)AWSサポートに下記情報と制限を解除して欲しい旨を伝える

  • スナップショットのID
  • スナップショットが保存されているリージョン
  • 対象ボリューム/インスタンスのベースとなるAMIのID
  • 当該AMIのプロダクトバージョン
    • Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 6 の場合

      https://aws.amazon.com/marketplace/pp/B007ORSS8I?ref=cns_srchrow

      Product Details
      Version: 6.5
      Available on AWS Marketplace Since: 03/26/20

    • CentOS 6 の場合

      https://aws.amazon.com/marketplace/pp/B00A6KUVBW/ref=cns_srchrow

      Product Details
      Version: 6 – 2014-09-29
      Available on AWS Marketplace Since: 11/13/2012

(4)祈る
(5)AWSサポートから制限が解除されたスナップショットが共有される
(6)スナップショットからEBSを作成する
(7)作成したEBSを他インスタンスにアタッチする
(8)マウントし復旧作業する

元記事はこちらです。
AWS Marketplace AMIから起動したインスタンスのRootVolumeを他インスタンスにアタッチする方法

田村 謙介

田村 謙介

構築運用(虎)セクションのリーダー/ソリューションアーキテクトとして、コンサルティング・設計・構築を主に担当しています。 使用するプロダクトやサービスの思想を尊重しつつお客様の要望に応えられる「美しい設計」を日々追い求めています。