share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2011.11.24 THU

CentOS6.0にDRBDをインストール

鈴木 宏康

WRITTEN BY 鈴木 宏康

EC2上でDRBDの動作確認をする機会があったため、まずはCentOS6.0にDRBDをインストールをしました。

尚、CentOS5.xの場合は、以前に本ブログで紹介しています。

CentOS6.0の場合は、yumリポジトリの追加から行う必要があります。

# rpm -Uvh http://elrepo.org/elrepo-release-6-4.el6.elrepo.noarch.rpm
# cat /etc/yum.repos.d/elrepo.repo
...
[elrepo]
...
enabled=1
...
[elrepo-extras]
...
enabled=1
...

※elrepo-extrasもenabled=1にしています。

下記のようにリポジトリが追加されていることが確認できます。

# yum repolist
...
repo id         repo name                                                status
base            CentOS-6 - Base                                          4558
cr              CentOS-6 - CR                                            1705
elrepo          ELRepo.org Community Enterprise Linux Repository - el6    127
elrepo-extras   ELRepo.org Community Enterprise Linux Repository - el6      6
epel            Extra Packages for Enterprise Linux 6 - i386             5391
extras          CentOS-6 - Extras                                           1
remi            Les RPM de remi pour Enterprise Linux 6 - i386            403
rpmforge        RHEL 6 - RPMforge.net - dag                              4142
updates         CentOS-6 - Updates                                        783
...

ここまで準備ができましたら、下記のように、yumコマンドでインストールすることができます。

# yum -y install drbd84-utils kmod-drbd84

こちらの記事はなかの人(suz-lab)監修のもと掲載しています。
元記事は、こちら

鈴木 宏康

鈴木 宏康

愛知県生まれ。東京工業大学大学院修士課程修了。在学時より、ベンチャー企業でインターネットに関する業務に携わり、現在はクラウド(主にAmazon Web Services)上での開発・運用を軸とした事業の、業務の中心として活躍。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。