share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2014.11.27 THU

CentOS に Jenkins をインストールする

田村 謙介

WRITTEN BY田村 謙介

こんにちは、cloudpack田村です。

みんな大好きJenkinsおじさんCentOS にインストールします。

CentOS に Jenkins をインストールする手順

Javaまわりのインストール

OpenJDK

yum -y install java-1.7.0-openjdk java-1.7.0-openjdk-devel

リポジトリの取得

cd /etc/yum.repos.d/
curl -OL http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins.repo
rpm --import http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins-ci.org.key

Jenkinsのインストール

yum -y install jenkins

Jenkinsの設定

  • ProcessTreeKillerの無効+Timezoneの設定
  • 起動ポートの変更(8080->8000)
  • サブディレクトリの変更 http://(IPアドレス)/jenkins

/etc/sysconfig/jenkins

JENKINS_JAVA_OPTIONS="-Djava.awt.headless=true -Dhudson.util.ProcessTree.disable
=true -Dorg.apache.commons.jelly.tags.fmt.timeZone=Asia/Tokyo"
JENKINS_PORT="8000"
JENKINS_ARGS="--prefix=/jenkins"

Jenkinsの起動と自動起動設定

/etc/init.d/jenkins start
chkconfig jenkins on

sudo権限を与える

ttyなしでsudoできるように+jenkinsユーザにsudo権限を与える

#Defaults    requiretty
jenkins ALL=(ALL)       NOPASSWD:ALL

nginxの設定

nginxに80から8000へ飛ばす設定を追加

    location ~ /jenkins {
…
        proxy_pass              http://localhost:8000;
    }

Jenkinsへアクセス

http://(IPアドレス)/jenkins

ここまでの元記事はこちらです。
CentOSにJenkinsをインストールする

Tips: curl で Jenkins おじさんを叩き起こす

curl http://(Jenkinsおじさん)/job/(プロジェクト名)/build

元記事はこちらです。
curlでJenkinsおじさんを叩き起こす

田村 謙介

田村 謙介

構築運用(虎)セクションのリーダー/ソリューションアーキテクトとして、コンサルティング・設計・構築を主に担当しています。 使用するプロダクトやサービスの思想を尊重しつつお客様の要望に応えられる「美しい設計」を日々追い求めています。