share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2011.12.05 MON

MT5 カスタムフィールドの扱い・ソート

齋藤 充裕

WRITTEN BY 齋藤 充裕

こんにちは。
職人見習いの齋藤です。

今回はカスタムフィールドについてです。
MTでサイトやブログを構築する際はカスタムフィールドの使用は不可欠ですが、勉強し始めの頃に知らなかった作成の仕方や使い方を書いておきます。

カスタムフィールドはサイドメニューのカスタムフィールド:新規から作成できますが、システム側・ウェブサイト・ブログのどこで作成するのかで
使用できる範囲がかわります。
ブログで作成した場合は、そのブログ内でのみ使用でき、ウェブサイトで作成した場合はそのウェブサイト内に作成されているブログ全てで使用でき、システムで作成した場合は全てのウェブサイト、ブログで使用出来ます。
共通化できるカスタムフィールドに関しては、ウェブサイトもしくはシステム側で作成すると余計にカスタムフィールドを作成せずに済みます。

また、カスタムフィールドをブログ記事に追加した場合、そのカスタムフィールドでソートする事ができます。




例えば「種類」というカスタムフィールドを作成し、ベースネームに「 type 」と指定した場合は以下のようになります。




また、カテゴリーでの絞り込みと併用する事もできます。




※この記事は、なかの人(Iret_msaito)が書いています。

齋藤 充裕

齋藤 充裕

PHPをメインに細々開発。主食は麺。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。