share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2011.12.19 MON

OSの起動日数を確認する

今回は、OSの起動時間を確認する方法を紹介します。

長い期間サーバを運用していると、サーバの起動している期間を確認する必要がある場合があります。

そのような場合は、下記のコマンドを利用します。

uptime

[root@cimacoppi ~]# uptime
16:14:16 up 9 days, 23:13, 1 user, load average: 0.00, 0.00, 0.00

上記では、起動して9日間が経過していることを示しています。

ここで、サーバの再起動をしてみます。
サーバ起動後、再度uptimeコマンドを実行すると、1分前に起動したことが分かります。

[root@cimacoppi ~]# uptime
16:19:11 up 1 min, 1 user, load average: 0.03, 0.01, 0.00

また、lastコマンドを実行すると、1分前にrebootされたことが分かります。

[root@cimacoppi ~]# last | more
root pts/0 219.117.233.241. Mon Dec 19 16:18 still logged in
reboot system boot 2.6.16-xenU Mon Dec 19 16:18 (00:01)

こちらの記事はなかの人(be_hase)監修のもと掲載しています。
元記事は、こちら

長谷部 隆之

長谷部 隆之

別名cimacoppi。日々サーバ運用保守を行ってます!

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。