share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2014.11.10 MON

Elasticsearch の検索結果を csv に書き出すスクリプトを作った

川原 洋平

WRITTEN BY 川原 洋平

ども、cloudpackかっぱ@inokara)です。

はじめに

Elasticsearch の検索結果を csv に書き出すスクリプトが欲しかったので作りました。


ギットハヴ

ネーミングセンス無くてすいません。

ツッコミお願い致します!m(__)m


作った経緯

Elasticsearch の入っているログデータの中から任意の検索結果のみが欲しい、csv で…。JSON なら速攻なのに csv となると…意外に情報が無いというか、csv で出力するというニーズがあまり無いのか、探した方が悪いのか…よくわかりませんがとりあえずヤッツケで作ってみました。

全部苦労しましたが、Ruby での HTTP リクエストの扱い方や JSON リクエストの投げ方、csv の扱い方等勉強になりました。


デモ

ElasticsearchのCSV出力のデモ
gif アニメーションでの動作デモです。止まっている場合にはリロードしてやって下さい。m(__)m


FAQ

ネストされたドキュメントに対応しています?

  • しています

ネストされたドキュメントはどのように取り出しますか?

  • 上記のデモを御覧ください
  • 基本的には hoge.huga.baz ように指定することでドキュメントを取り出すことが出来ます

エラー処理が無いんですけど…

  • すいません
  • ちゃんと作ります

ということで…

石川五エ門風に…「また、無駄なスクリプトを作ってしまった…」

おやすみなさい。

元記事はこちらです。
Elasticsearch の検索結果を csv に書き出すスクリプトを作った

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。