share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2014.10.27 MON

[AWS] MFAデバイスの解除リクエストで、日本語サポート対応の場合も!〜 これで故障も怖くない

大平 かづみ

WRITTEN BY 大平 かづみ

こんにちは、cloudpack@dz_の大平かづみです。

Prologue

私のiPhoneが、突然、再起動を繰り返す悲しい状況になってしまい、
仮想MFAデバイスとして利用していた AWSアカウントのMFAトークンもロスト… orz

MFAトークンを取得できなくなってしまったら…

日本語ページを選択してから!MFAデバイスの解除リクエストを

以下の経緯からの推察ですが、
国の選択を、日本語にしてから、MFAでバイス解除のリクエストをすると、もしかしたら日本語のサポートさんが電話対応してくれるかも知れません!
(※保証はありません、たまたま日本人の方だっただけかもしれません…!ご了承ください。)

なぜ、そういえるかと言いますと、私は、リクエストがちゃんと送信されたのか不安になり、2回リクエストしてしまいました。

MFAでバイス解除までの経緯
  1. 初回は英語選択のままリクエスト、その後日本語でリクエスト
  2. その後しばらくして、やたら非通知の電話が多く、たまたま非通知でない着信があったので出てみると、英語でサポートさんからの電話でした。
  3. てんやわんやの末、メールを送ったというので、それっぽいメールのパスコードを読み上げてみる (アルファベットと数字の5文字のコード)
  4. サポートの方 “OK, I remove your broken device, you will sign into our AWS console. Please register another device for MFA.”
    ※実際はほとんど英語がききとれなかっため、インスピレーションと想像でおそらくこういうことと理解…(汗)
  5. 無事ログイン成功!
  6. MFAデバイスとして、Authyを… (後述)

と、私は英語のサポートで四苦八苦したのですが…

AWSサポートから日本語でお電話が!

その後、なぜか非通知着信が続くので、留守電を注意深く聞いてみると、なんと日本語のサポートさんからの電話でした!
すでにデバイス解除済みを連絡して、ことなきを得ました。

ということは、日本語のサポートさんが対応してくれる(!?)という可能性は、もしかしたら日本語ページからのリクエストが関係あるのかもしれないと推察に至りました。

安全安心・利便性がいい運用を、模索必須

他にも、MFAデバイスが利用不可になった方を、結構聞きます。
人によっては、かろうじてまだコンソールにログイン中で、別のデバイス登録できて助かった… という話も聞きました。 🙁

ハードウェアが安全かと思いましたが、電池がなくなって利用不可に、という話が…! X(

今のところ、複数デバイス間で利用できる Authy などのサービスを利用するのが、ベターかと思います。

Authyの設定は、こちらに詳しく掲載されています。ぜひご参考ください!
AWSアカウント作ったらこれだけはやっとけ!IAMユーザーとAuthyを使ったMFAで2段階認証 | cloudpack.media
(iOS, Android, Google Chrome間で利用可能)

Epilogue

やっとAWSコンソールの画面に再開できました…!。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ヤッターン♪

大平 かづみ

大平 かづみ