share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2012.02.21 TUE

Gitlabってなんじゃ?(ユーザー登録編)

三浦 悟

WRITTEN BY 三浦 悟

前回、Gitlabってなんじゃ?(EC2にインストール編)が終了したので、今回は早速試してみたいと思います。

http://ホスト名/gitlabhq/にアクセスすると、下記のような画面になるので、
Gitlabのインストール終了時に表示されたIDとパスワードを入力し、「Sign in」をクリックします。

そうすると、初期ユーザーのダッシュボードが表示され、ここにはプロジェクトの状況等が表示されます。

ダッシュボードの右カラムに新規プロジェクトの登録ボタン(New Project)と
管理エリア(Visit Admin Area)のボタンがあります。
まずはユーザーを登録するために管理エリアを選択してみます。

そうすると、ユーザーの一覧画面が表示されます。
そこで、右上の「New User」ボタンをクリックすると以下のように登録画面が開きます。

ここに適宜情報を入力します。
ここでは正規の管理者を登録するため、「Administrator」にチェックを入れます。
入力を終え、「Save」ボタンをクリックすると、完了画面が表示されるので、一覧画面に戻ると
以下のようにユーザーが追加されているのが確認できます。

ここで、今登録したばかりのユーザーにログインし直します。
ヘッダの右端のアイコンから「logout」を選択し、一度ログイン画面に戻り、登録したメールアドレスと
パスワードでログインし直します。

また、ここで正規の管理者を登録したので、セキュリティのためにデフォルトのAdministratorは削除するか
パスワードを変更しておきましょう。

こちらの記事はなかの人(memorycraft)監修のもと掲載しています。
元記事は、こちら

三浦 悟

三浦 悟

高円寺在住のなんじゃ系男子 またの名をmemorycraftといいます。 炭水化物大好き 日々の「なんじゃ?」を記事にしてます。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。