share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2014.10.09 THU

Graphite の Dashboard を今まで使っていなくてごめんなさい

川原 洋平

WRITTEN BY川原 洋平

どうも、ご無沙汰してますかっぱ@inokara)です。

反省

sensu のメトリクス保存先として暗黙のデフォ(だと思っている) Graphite ですが、下図のトップページのみしか使っておらず、左のペインから一つ一つパスをクリックしては代わる代わるグラフを表示させながら複数のグラフを見ていました。

Windows Server のロードアベレージを sensu で収集

例えば、上記は Windows Server のロードアベレージを sensu で収集してみたものですが、メモリの使用量も見たいとなった場合に「あれっどーすんだっけ」な状態で、最終的には Grafana でなんとかするからいいやーって思って逃げ続けてきました。

すいません。

ところが…

Graphite の Dashboard を作成 (1)

Dashboard クリックすると以下のような Dashboard を作れるようになりました。

Graphite の Dashboard を作成 (2)

Graphite だけでも事足りる(かも)

メトリクスを利用して計算させたり…

Graphite の関数を呼び出して結果をグラフに表示させることも可能です。

Graphite の Dashboard で関数も利用可能

上記では cpu.loadavgsec に対して averageSeriese 関数を呼び出しています。

複合グラフやグラフの設定変更も…

複合グラフにしたい場合にいは図のように「*」を指定することで一枚のグラフに複数のメトリクスを表示させることが可能です。

Graphite の Dashboard で複合メトリクスを表示可能

また、Line のタイプを変更したりすることも出来るので使い勝手は冒頭のトップページと全く変わりません。

マジ反省

Graphite はあくまでも Grafana でデータを見る為のデータ蓄積場所にしか思っていませんでしたが、ちゃんとダッシュボードもあったんですな…今更感が満載で本当に申し訳ございませんでした。

参考

元記事はこちらです。
Graphite の Dashboard を今まで使っていなくてごめんなさい