share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2012.04.04 WED

MT5 MTSetVarsを使って変数をまとめて格納

齋藤 充裕

WRITTEN BY 齋藤 充裕

こんにちは。
職人見習いの齋藤です。

MT5では、変数を扱う場合、変数の格納に「 MTSetVar 」、変数の取り出しに「 MTGetVar 」を使用します。
この MTSetVar はひとつの変数に対してのタグですが、「 MTSetVars 」を使えば、複数の変数を
まとめて設定できます。

■MTSetVar

■MTSetVars samplevalue_a=aaa samplevalue_b=bbb samplevalue_c=ccc

また、変数の値にタグを使うことも可能です。


  websitename_var=
  blogid_var=
  blogname_var=

MTSetVars でまとめて設定した変数はMTSetVar で設定したものと同じく MTGetVar で取り出す事ができます。

samplevalue_01 = 

samplevalue_a = samplevalue_b = samplevalue_c =
websitename_var = blogid_var = blogname_var =

↓↓↓

samplevalue_01 = 01

samplevalue_a = aaa samplevalue_b = bbb samplevalue_c = ccc
websitename_var = sample_websitename blogid_var = 1 blogname_var = sample_blogname

この MTSetVars を使って共通変数モジュールを作成し、各種テンプレートに読み込ませると便利です。

一点注意点として、MTSetVars で格納した値に改行が含まれているとエラーになることがあります。
改行が含まれる可能性のあるタグの値を変数に格納する場合はグローバルモディファイアの
「 strip_linefeeds 」を付与して改行を削除するようにします。

※この記事は、なかの人(Iret_msaito)が書いています。

齋藤 充裕

齋藤 充裕

PHPをメインに細々開発。主食は麺。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。