share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2012.04.26 THU

MT5 MTSetVarで配列を扱う方法

齋藤 充裕

WRITTEN BY 齋藤 充裕

こんにちは。
職人見習いの齋藤です。

MT5では変数を扱う場合、下記のような形で記述しますが、配列で保存することも可能です。

配列で保存する場合は以下のように記述します。





変数で保存した値を取り出す場合は以下のように記述します。





出力結果

abc
ghi
mno

また、上記の配列変数の保存・出力をMTForタグを使用して行うことも可能です。
MTForは他のプログラム言語で使われるfor構文と同じように処理を行えるタグです。

例えば、MTForを使用して配列変数を保存する場合は以下のように記述します。



これは以下のように記述したことに相当します。





MTForを使用して配列変数を出力する場合は以下のように記述します。





出力結果

0
1
2
3
4

これは以下のように記述したことに相当します。





※この記事は、なかの人(Iret_msaito)が書いています。

齋藤 充裕

齋藤 充裕

PHPをメインに細々開発。主食は麺。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。