share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2014.09.07 SUN

nvmを使って、Node.jsをインストールします

古渡 晋也

WRITTEN BY古渡 晋也

はじめに

こんにちは。インフラエンジニアレベル1の f_prg です。
以前rbenvで紹介したような、
Node.js版があったのでインストールしてみました。
nvmとは、Node Version Managerとのことです。

インストール

Githubからインストールする

今回は、rbenvに似せるためマニュアルインストールを選びました。

[15:28:17][f_prg@mba:~]# git clone https://github.com/creationix/nvm.git ~/.nvm
Cloning into '/Users/f_prg/.nvm'...
remote: Counting objects: 1969, done.
remote: Compressing objects: 100% (967/967), done.
remote: Total 1969 (delta 1047), reused 1865 (delta 985)
Receiving objects: 100% (1969/1969), 369.67 KiB | 423.00 KiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (1047/1047), done.
Checking connectivity... done.
[15:28:39][f_prg@mba:~]# source .nvm/nvm.sh

curlのインストールスクリプトもあるようですね。

bash_profileに追記しておきます。

[15:28:59][f_prg@mba:~]# vim .bash_profile

.bash_profile

# nvm
[[ -s ~/.nvm/nvm.sh ]] && . ~/.nvm/nvm.sh

Node.jsをインストールする

対象となるパッケージをリモート先から確認し、インストールします。

[15:40:35][f_prg@mba:~]# nvm ls-remote
     v0.1.14
     v0.1.15
     v0.1.16
     :
     :
     長いので省略してます
     :
     :
    v0.11.11
    v0.11.12
    v0.11.13
[16:16:26][f_prg@mba:~]# nvm install v0.11.13
######################################################################## 100.0%
Now using node v0.11.13

使用するパッケージを指定します

使用するバージョンを確認して
デフォルト設定をして
Node.jsのバージョン確認です。

[16:16:49][f_prg@mba:~]# nvm use v0.11.13
Now using node v0.11.13
[16:17:16][f_prg@mba:~]# nvm alias default v0.11.13
default -> v0.11.13
[16:17:32][f_prg@mba:~]# node -v
v0.11.13

最初のインストールで一つしか入れてないので
今v0.11.13使ってるとメッセージがでてますね。

まとめ

これで、rbenvのようにパッケージを自由に使えそうです。
楽になりそうですね。

参考資料・リンク

https://github.com/creationix/nvm

元記事はこちらです。
nvmを使って、Node.jsをインストールします

古渡 晋也

古渡 晋也

縁があって、cloudpackにジョインしました。 JAWS-UG さいたま支部コアメンバーとしても活動しております。 cloudpackにてインフラ設計・構築・運用をしております。 HadoopやMongoDBなどいろいろ経験しております。 あと、開発もできるエンジニアです。 開発可能な言語はC, C++, C#, アセンブラ, PHP, Ruby, JavaScript, Java, Objective-Cです。