share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2014.09.06 SAT

Hexoの新規投稿をちょっと使いやすくする

古渡 晋也

WRITTEN BY古渡 晋也

はじめに

こんにちは。インフラエンジニアレベル1の f_prg です。
Hexoで新規投稿でファイルを生成しますと、source/_postsフォルダにファイルが生成されます。今後投稿していきますと、ファイルの管理が必要になりそうです。
今回はちょっとだけ投稿を使いやすくする方法をご紹介します。

日付ごとにファイルを生成するようにする

_config.ymlの設定を変更する

初期状態のconfigは下記の通りですが
_config.yml

new_post_name: :title.md # File name of new posts

_config.yml

new_post_name: :year/:month/:day/:title.md # File name of new posts

と変更します。

新規投稿を生成する

[01:20:43][f_prg@mba:_posts]# hexo new hexo_easy_post
[info] File created at /Users/f_prg/Documents/project/node-hexo-blog/blog/source/_posts/2014/08/16/hexo_easy_post.md

と日付ごとのフォルダができて、ファイルが生成されます。

まとめ

できるかなーと思ってちょっとやったら、とても簡単にできました。
ちょっと_config.yml変更させるだけで、いろいろとできそうです。
その前の記事は、自分で移動させました。まあ。仕方が無いですね。
管理画面のhexo-adminプラグインを使っており
一覧で投稿日時がでてましたので、面倒な作業はなくドラッグアンドドロップの移動だけでした。

http://hexo.io/docs/migration.html
こちらに同じような内容がありました。

参考資料・リンク

http://hexo.io/docs/migration.html

元記事はこちらです。
Hexoの新規投稿をちょっと使いやすくする

古渡 晋也

古渡 晋也

縁があって、cloudpackにジョインしました。 JAWS-UG さいたま支部コアメンバーとしても活動しております。 cloudpackにてインフラ設計・構築・運用をしております。 HadoopやMongoDBなどいろいろ経験しております。 あと、開発もできるエンジニアです。 開発可能な言語はC, C++, C#, アセンブラ, PHP, Ruby, JavaScript, Java, Objective-Cです。