What’s This

記事にするようなことでもないかもですが、メモとして残します。(まあ私の記事は大体そんなものです。w)
Compute Engineのタイプについて気になったので、調べてみました。

Compute Engineの種類

汎用ワークロード(E2、N2、N2D、N1)

価格とパフォーマンスのバランスに優れた汎用マシンで、
データベース、開発環境、テスト環境、ウェブ アプリケーション、モバイルゲーム
などの一般的な幅広いワークロードに適しています。最大 224 個の vCPU と 896 GB のメモリをサポートします。

General Purpose的な感じですかね。

超高メモリ(M2、M1)

メモリ最適化マシンは、メモリ容量が最も高い構成のマシンで、
単一のインスタンスに最大 12 TB のメモリを搭載できます。
このマシンは、SAP HANA などの大規模なインメモリ データベースや、インメモリ データ分析など、
メモリ使用量の多いワークロードに適してします。

データ分析。なるほど。Microsoft SQL Server などのデータベースが該当するっぽい。

コンピューティング負荷の高いワークロード(C2)

コンピューティング最適化マシンは、Compute Engine 上での 1 コアあたりのパフォーマンスが最も高く、
ハイ パフォーマンス コンピューティング(HPC)、ゲームサーバー、レイテンシの影響を受けやすい API などのワークロードでの使用に適しています。

Gaming Applicationみたいに、多くのCPUが必要、みたいなのはこのC2を選んだ方が良さそう。

特に要求の厳しいアプリケーションとワークロード(A2)

アクセラレータ最適化マシンは、NVIDIA Ampere A100 Tensor Core GPU を基盤としています。
A100 GPU は、旧世代の GPU と比較して、GPU 1 個あたり最大 20 倍のコンピューティング パフォーマンスを誇ります。
これらの VM は、機械学習やハイ パフォーマンス コンピューティングなど、特に要求の厳しいワークロードのために設計されています。

あのDeepMind社がこのマシンタイプについてコメントしている。
https://cloud.google.com/blog/ja/products/compute/a2-vms-with-nvidia-a100-gpus-are-ga

やはりMLでパフォーマンス求めるなら、これなのかも。

スケールアウト ワークロード(T2D) – 近日提供予定

T2D は、他の主要パブリック クラウド提供事業者の汎用 VM と比較して最も低コストでサービスを提供しています。
T2D は、Tau VM ファミリーの最初のインスタンス タイプで、VM あたり最大 60 個の vCPU、vCPU あたり最大 4 GB の
メモリを備えた事前定義済みの形態で提供されます。T2D は、ウェブサーバー、コンテナ化マイクロサービス、
メディアのコード変換、大規模な Java アプリケーションなどのスケールアウト型ワークロードに最適です。

まだ提供はされてないっぽいけど、これもある。
Scale outに向いているようだ。
Scale out、とあったので、GKEとなんか関係あるのかな?と思って調べたら、やはりある模様。
https://cloud.google.com/blog/ja/products/compute/google-cloud-introduces-tau-vms#:~:text=Google%20Kubernetes%20Engine%20%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88

しかし、この一文、強いですね。

Google Kubernetes Engine(GKE)は、高度なコンテナ オーケストレーションを求める組織にとって
事実上の標準であり、最高レベルの信頼性、セキュリティ、スケーラビリティを提供します。

Machine Typeの読み

Example : e2-standard-2
e2 – Machine type Family
standard -Type of Workload
2 – Number of CPUs

memory,disk,networking capabilityは、vCPUに応じて変化するみたいですね。

参考

https://cloud.google.com/compute
https://cloud.google.com/compute/docs/general-purpose-machines
https://cloud.google.com/blog/ja/products/compute/google-cloud-introduces-tau-vms
https://cloud.google.com/compute/docs/cpu-platforms
https://cloud.google.com/compute/docs/machine-types

元記事はこちら

https://qiita.com/namely_/items/45e012567a698427fc6b
著者:
@namely_


アイレットなら、Google Cloud で稼働するサーバーを対象とした監視・運用・保守における煩わしい作業すべてを一括して対応し、経験豊富なプロフェッショナルが最適なシステム環境を実現いたします。Google Cloud プレミアサービスパートナーであるアイレットに、ぜひお任せください。

Google Cloud サーバー監視・運用サービスページ:
https://cloudpack.jp/service/gcp/maintenance.html

その他のサービスについてのお問合せ、お見積り依頼は下記フォームよりお気軽にご相談ください。
https://cloudpack.jp/contact/form/