share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2014.08.17 SUN

IAM Roleでs3cmdを実行する(Centos 6.5)

三浦 剛慈

WRITTEN BY 三浦 剛慈

こんにちわ。cloudpack三浦 剛慈です。

suz-lab_centos-core-6.5.1(CentOS 6.5.1)にはs3cmdが標準インストールされています。

そのs3cmdを、アクセスキー・シークレットキーをconfigで指定せずに、IAM RoleでS3フルアクセス権が割当てられているEC2から実行すると

ERROR: /etc/s3cfg/.s3cfg: No such file or directory

とconfigファイルを探しに行って「無いよ」とエラーになりました。

バージョンを確認すると

# s3cmd --version
s3cmd version 1.0.1
 

と、IAM roleにまだ対応していないバージョンでした。

以下のようにs3cmdをバージョンアップしたら無事実行出来ました。

#yum --enablerepo epel-testing update s3cmd
 ~
 # s3cmd --version
s3cmd version 1.5.0-rc1

元記事は、こちらです。

三浦 剛慈

三浦 剛慈

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。