share facebook facebook facebook twitter twitter menu hatena pocket slack

2021.10.01 FRI

EC2 Global View が VPC/EC2 をリソース可視化する

新川 貴章

WRITTEN BY 新川 貴章

概要

  • 2021/9/28 にアナウンスされたEC2 Global View を利用することで、全リージョンの VPC/EC2 AWSリソースを可視化することができます。

EC2 Global View について

  • EC2 Global View は、VPCのコンソール or EC2 のコンソールから利用できます。

  • 以前は、特定のリソース検索やリソースのステータス確認を手動で行っておりました。また、インスタンスの有無を調べるために、複数のリージョンを切り替える必要がありました。EC2 Global View は、全リージョンのリソース数が一覧で表示されるため、使用していないリソースの特定が容易になります。現在の対象リソースは、Instance, VPC, Subnet, Security Group, Volume です。
  • EC2 Global View は、China (Beijing) Region, China (Ningxia) Region, GovCloud (US) Region 以外で利用できます。

  • グローバル検索を利用することで、すべてのリージョンを跨いで、特定のリソースタイプ or タグの値でフィルタが可能です。以下の例では、Nameタグに “niikawa” を含むリソースをフィルタしています。ap-northeast-1 リージョンに4つのリソースが見つかりました。この機会に、今は使っていないリソースを調べて片付けましょう。

関連資料

元記事はこちら

https://oji-cloud.net/2021/09/30/post-6588/?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=post-6588


アイレットなら、AWS で稼働するサーバーを対象とした監視・運用・保守における煩わしい作業をすべて一括して対応し、経験豊富なプロフェッショナルが最適なシステム環境を実現いたします。AWS プレミアコンサルティングパートナーであるアイレットに、ぜひお任せください。

AWS 運用・保守サービスページ:
https://cloudpack.jp/service/aws/maintenance.html

その他のサービスについてのお問合せ、お見積り依頼は下記フォームよりお気軽にご相談ください。
https://cloudpack.jp/contact/form/

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。