これは何

AWSでEC2にEIPを付与→関連解除すると、パブリックIPがEC2に残ってしまった(!)の記録です。

記録

自動割り当てパブリックIPを無効にします。

EIPを付与します。

EIPの関連を解除します。

残ってしまっている(!)
(インスタンス削除済みなのでIP載せてます)

総括

EIPをアタッチしたら、パブリックIPは取り除けないんですね。
ネットワーク周りは構築初期から本当に気をつけて見ないとですね。
仮に外したいとなったら、AMIコピーからやらないといけなそう。(https://cloudpack.media/29286

参考

https://aws.amazon.com/jp/premiumsupport/knowledge-center/ec2-recover-ip-address/
https://josys-memo.com/ec2-public-kaijo/
https://cloudpack.media/29286

参考にさせていただきました。ありがとうございます。

元記事はこちら

https://qiita.com/namely_/items/8701e35679e80aa8f486


アイレットなら、AWS で稼働するサーバーを対象とした監視・運用・保守における煩わしい作業をすべて一括して対応し、経験豊富なプロフェッショナルが最適なシステム環境を実現いたします。AWS プレミアコンサルティングパートナーであるアイレットに、ぜひお任せください。

AWS 運用・保守サービスページ:
https://cloudpack.jp/service/aws/maintenance.html

その他のサービスについてのお問合せ、お見積り依頼は下記フォームよりお気軽にご相談ください。
https://cloudpack.jp/contact/form/