share facebook facebook facebook twitter twitter menu hatena pocket slack

2021.09.10 FRI

CyberduckでPrivate EC2へファイル転送

Shimpei Chiba

WRITTEN BY Shimpei Chiba

これは何

WinSCPがMacで使えなさそう(使えるけど設定が面倒くさそう)、ということで、Cyberduckを使ってファイル転送してみました。のメモです。

前提

踏み台EC2からPrivate EC2へ、Cyberduckを使ってファイル転送します。
ローカルマシンのポートをリモート先に転送します。

早速やってみた

踏み台にSSHポートフォワーディングを張る

$ ssh -f -N -L 10220(任意):Private EC2のPrivate IP or ドメイン:22 -i 秘密鍵 OSユーザー名@踏み台EC2のPublic IP

-f : バックグラウンドで動作
-N : コマンド実行無し
-L : Localのことを表す

CyberduckでCMSのアクセス情報入力

サーバー名 : localhost
ポート名 : 10220(任意)
ユーザー名 : Private EC2のOSユーザー名
SSH Private Key : 秘密鍵のFull Path

これで接続できました。

あとは適当にファイル転送します。

一応、CLIでも見てみます。

総括

使う前は、CLIでファイル転送に慣れてしまっているので、GUIはかえって面倒くさいのでは?
と思っていましたが、使ってみると思いのほか便利ですね。
ローカルマシンから、ドラッグ&ドロップで転送できるのがこんなに楽とは…

参考

https://qiita.com/Ayaka14/items/449e2236af4b8c2beb81
https://ja.stackoverflow.com/questions/49344/scp%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%92%E7%94%A8%E3%81%84%E3%81%9F%E8%B8%8F%E3%81%BF%E5%8F%B0%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E7%B5%8C%E7%94%B1%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

参考にさせていただきました。ありがとうございます。

元記事はこちら

https://qiita.com/namely_/items/a39101e46066d9cad999


アイレットなら、AWS で稼働するサーバーを対象とした監視・運用・保守における煩わしい作業をすべて一括して対応し、経験豊富なプロフェッショナルが最適なシステム環境を実現いたします。AWS プレミアコンサルティングパートナーであるアイレットに、ぜひお任せください。

AWS 運用・保守サービスページ:
https://cloudpack.jp/service/aws/maintenance.html

その他のサービスについてのお問合せ、お見積り依頼は下記フォームよりお気軽にご相談ください。
https://cloudpack.jp/contact/form/

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。