share facebook facebook facebook twitter twitter menu hatena pocket slack

2021.09.06 MON

「Arduinoファン自作ロボットお披露目会#001 (IoTピザ in 秋葉原)」開催しました

木檜 和明

WRITTEN BY 木檜 和明

本日「Arduinoファン自作ロボットお披露目会#001 (IoTピザ in 秋葉原)」を開催しました。

まずIoTピザについては過去記事をご覧ください。

今回は当コミュニティの初期からの常連である狩野さんが最新作(ローバー)を持ってきてくださいました。

設計・製造からプログラムによる制御まで狩野さんが一人でやられています。

写真や動画では以前から見ていたものの、やはり実物で見た時の迫力はすごかったです。

造形のディティールや質感・カラーリングに加えてハードウェアとソフトウェアの連携がとにかく素晴らしく、おとめし店主の村田さんにして「何かが宿っているようだ」と言わしめるほど滑らかな動きで、ずっと見ていても飽きないくらいでした。

途中からはスイッチサイエンス社で販売されているRoverC Pro (w/o M5StickC)を持ってきてくださったかたもいて、2台で追いかけっこをしている様子が微笑ましかったです。こうして並ぶと狩野さんのローバーの大きさが実感できると思います。

このローバー、今までは空間認識にLiDARセンサーを使っていたんですが、今回からデプスカメラに進化していました。

ちなみに狩野さんの一世代前のローバーは以下の会で披露されました。その前の世代も含めてどれもみなカッコいいんです!

ProtoPediaにも作品を掲載されていて、システム構成からハードウェア設計、利用しているソフトウェアまで紹介してくださっていてとても勉強になります。

狩野さんのYouTubeチャンネルもありますので興味のあるかたはぜひチャンネル登録を!

今後のイベント開催方針

最後に、当コミュニテイのイベントは当面は屋内開催はせず、屋外かつ少人数でやっていきますので興味のあるかたはコミュニティにご参加下さい。(普段はオンラインで交流や情報交換を続けています)

元記事はこちら

https://l-w-i.net/m/20210904_01.txt

木檜 和明

木檜 和明

遠くのクラウドと手元のIoTデバイス、両エッジをつないだものづくりがしたいと妄想中。Arduinoのコミュニテイやってます。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。