本日「Arduinoファン外遊び#003 (IoTピザ in 秋葉原)」を開催しました。

室内でのもくもく会開催の再開はまだ未定なので最近は外遊びが定着しつつあります。

このIoTピザ、店主の村田さんによるとRaspberry Pi(以下、ラズパイ)とArduinoを組み合わせて使っていて、ラズパイでピザ釜の温度制御を、Arduinoでその他のLEDの制御などをやっているそうで、手作り感たっぷりの楽しい仕掛けだけでなく、ピザ釜で一枚一枚焼かずにベルトコンベア式にすることで複数枚のピザを連続で焼けるという合理性も兼ね備えています。

村田さんはこの場所を含め秋葉原という土地をものづくりに携わる人達が集う「リアルな場」にしたいそうで、僕もその考えに100%賛同したので今後もいろいろ関わっていければと思います。(村田さんにはさっそくArduinoファンのFacebookグループにも参加いただいて、今後の構想についても語ってくださっています)

ちなみにキッチンカーの奥のテーブル席はハンダ付けなどの作業場としても使っていいそうなので、オープンスペースで外の風を感じながら美味しいピザを食べつつ電子工作をする贅沢が味わえそうです!

関連記事

電子工作界隈の人ならみんな知っている(であろう)「IoTLT」さんでも訪問動画が公開されていました!

元記事はこちら

https://l-w-i.net/m/20210717_01.txt