share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2014.08.12 TUE

Route53 : ValueDomain

佐藤 裕行

WRITTEN BY佐藤 裕行

cloudpack佐藤です。

Route53

Amazonが提供するDNSサービス
ドメイン取得、ドメイン名登録、ヘルスチェック、フェールオーバー等が行える。

通常はドメインを取得したレジストラから追加料金なしで、提供されているサービスですが、
AWSとの連携、プログラマブルな操作、レコード反映の早さなどが特徴。

料金

0.50 USD(ホストゾーンごと)/月 – 最初の25のホストゾーン
0.10 USD(ホストゾーンごと)/月 – それ以上のホストゾーン
0.400 USD(100 万クエリごと) – 最初の 10 億クエリ/月

手順

HostedZones

HostedZonesを作成

01

Aレコードをセットする

02

レコード確認

03

名前解決確認

nslookup -type=any satohiroyuki.info
satohiroyuki.info
        primary name server = ns1.value-domain.com
        responsible mail addr = hostmaster.satohiroyuki.info
        serial  = 1407422678
        refresh = 16384 (4 hours 33 mins 4 secs)
        retry   = 2048 (34 mins 8 secs)
        expire  = 1048576 (12 days 3 hours 16 mins 16 secs)
        default TTL = 2560 (42 mins 40 secs)
satohiroyuki.info       nameserver = ns1.value-domain.com
satohiroyuki.info       nameserver = ns2.value-domain.com
satohiroyuki.info       internet address = 153.219.6.249

ns2.value-domain.com    internet address = 153.122.18.41
ns1.value-domain.com    internet address = 119.245.243.94

レコード変更

レコード確認の際の内容を記載
私の場合はValueDomain

04

確認

1時間から2時間程度で変更

satohiroyuki.info
        primary name server = ns-373.awsdns-46.com
        responsible mail addr = awsdns-hostmaster.amazon.com
        serial  = 1
        refresh = 7200 (2 hours)
        retry   = 900 (15 mins)
        expire  = 1209600 (14 days)
        default TTL = 86400 (1 day)
satohiroyuki.info       nameserver = ns-1178.awsdns-19.org
satohiroyuki.info       nameserver = ns-1592.awsdns-07.co.uk
satohiroyuki.info       nameserver = ns-373.awsdns-46.com
satohiroyuki.info       nameserver = ns-932.awsdns-52.net
satohiroyuki.info       internet address = 114.158.145.26

ns-1592.awsdns-07.co.uk internet address = 205.251.198.56
ns-373.awsdns-46.com    internet address = 205.251.193.117
ns-932.awsdns-52.net    internet address = 205.251.195.164
ns-1178.awsdns-19.org   internet address = 205.251.196.154

DDNS

IPアドレスが固定ではないため、
DDNSを実装する。

公式のツールもあるが、今回は有志のツールを使用する。

公式
http://aws.amazon.com/code/Amazon-Route-53/9706686376855511

使用ツール
https://www.npmjs.org/package/dynroute

必要パッケージ

Ubuntu14.04の場合

sudo apt-get install libdigest-hmac-perl
sudo apt-get install libxml-xpath-perl
sudo apt-get install curl
sudo apt-get install npm

dynrouteインストール

Install

sudo npm install -g dynroute
sudo ln -s /usr/bin/nodejs /usr/bin/node

keyfile

IAMは作成しておく
https://console.aws.amazon.com/iam/home?#security_credential

[credentials]
accessKeyId     = AAAAAAAAAAAAAAAAAAAA
secretAccessKey = bbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbLwccccembeMdddddI4e

実行

dynroute -d satohiroyuki.info --once --debug

cronに仕込む

5 * * * * /usr/local/bin/dynroute -d satohiroyuki.info --once --debug

元記事は、こちら

佐藤 裕行

佐藤 裕行

元NIerの通称砂糖です。AWSのネットワークまわりには詳しいです。現在は構築チームに所属し、多忙な日々を過ごしています。