share facebook facebook facebook twitter twitter menu hatena pocket slack

2021.05.31 MON

YouTube番組「かなみん&あづあづコミュニティフィーカ」にお呼ばれしました

木檜 和明

WRITTEN BY 木檜 和明

神戸でパラレルコミュニティコーディネーターをやられている岩田かなみさんが、同じくコミュニティマネージャであるなかあづささんと一緒にやられている「かなみん&あづあづコミュニティフィーカ」というYouTube番組に呼んでいただいたので、僕のコミュニティ運営についていろいろ語らせていただきました。

内容としては以下のようなお話をしましたが、お二人のおかげで超楽しかったので、お互いこれからもコミュニティの素晴らしさを説いていきたいと思います。

⦿ プロフィール写真でLOVOTを抱いている理由(視聴者さんからの質問)

⦿ やっているコミュニティの紹介

⦿ コミュニティ運営のスタンス
⦿ コミュニティに関心を持ったきっかけ(mixiの話が…)
⦿ コミュニティメンバーの募集方法(視聴者さんからの質問)
仕事ではないにも関わらずコミュニティ活動が続いている理由
 「小さな0 → 1運動」のススメ
⦿ 自分がコミュニティマネージャーとして向いていると思う部分
⦿ コミュニティの掛け算に関する考え方と具体的な活動
⦿ 告知

商業誌執筆者の会」コミュニティへのお誘い

なお、全編はアーカイブ配信してくださっているので、よかったらぜひご覧下さい。

このお二人がコミュニティフィーカを始めるに至った理由についてはこちらで説明してくださっています。

また、議論メシ編集部のライブ配信番組「編集部の異常な鼎談」にお二人が登場してコミュニティマネージャーに必要な資質について意見交換している配信もとても勉強になるのでこちらもぜひご覧下さい!

そういえば僕が岩田さんと初めて繋がったのもこの配信がきっかけでした。

  • 関連資料・記事

パラレルコミュニティコーディネーター岩田かなみさんとのコミュニティ談義、共感ポイントがたくさんありました
僕のコミュニティマネージャとしてのスタンス
競争が苦手な人にオススメの生き方
何かを始めるベストタイミングは「思い立った時」
ないものを作る喜び(Arduinoファンコミュニティ)

元記事はこちら

YouTube番組「かなみん&あづあづコミュニティフィーカ」にお呼ばれしました

木檜 和明

木檜 和明

遠くのクラウドと手元のIoTデバイス、両エッジをつないだものづくりがしたいと妄想中。Arduinoのコミュニテイやってます。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。