share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2014.08.12 TUE

俺のスクリプト(1)〜 LSB に準拠した init スクリプト 〜

川原 洋平

WRITTEN BY川原 洋平

どうも、#hageterufm のかっぱ@inokara)です。

はじめに

普段は何気なく /etc/init.d/hogehoge start とかやっていますが、実際に自分で作った hogehoge を起動させたい場合に /etc/init.d/hogehoge ってどうやって書くんだっけとなるのでメモっておきます。


適当にコピーして使いましょう

#!/bin/sh
#
# chkconfig: 2345 99 10
# description: xxxxxxxxxxxxxx

# Source Function Library
. /etc/init.d/functions

# System Variable
prog=${0##*/}
lock=/var/lock/subsys/$prog

# User Variavle

# Source Config
if [ -f /etc/sysconfig/$prog ] ; then
    . /etc/sysconfig/$prog
fi

#
case "$1" in
    start)
        exit 0
        ;;
    stop)
        exit 0
        ;;
    status)
        if [ -f ${lock} ] ; then
            exit 0
        else
            exit 3
        fi
        ;;
    *)
        echo "Usage: $0 {start|stop|status}"
        exit 1
esac

start と stop と status の処理は適宜自分で書きましょう。


さいごに

宣伝ですが #hageterufm 宜しく。

元記事は、こちら