share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

AWS SUMMIT TOKYO 2012 (1日目)

櫛田 草平

WRITTEN BY 櫛田 草平

AWS SUMMIT TOKYO 2012

cloudpackは、本日(9月13日(木))から2日間、お台場にあるホテル日航東京で開催されている、
AWS SUMMIT TOKYO 2012に出展しました。

東京では初めての開催となるAWS SUMMITということで、注目度の高いイベントとなっており、
普段では聞くことのできない貴重なセミナーが開催されていました。

cloudpackは、運良くそのセミナー会場への通路となる、展示エリア入口の脇に出展することが
できたこともあり、たくさんの方にお越しいただきました。
誠にありがとうございました。

出展ブースでは、cloudpackが提供するAWSの導入設計から運用・保守までをトータルでサポートする
サービスについてパンフレットの配布やcloudpackの職人による説明を行っています。

さらに、展示している2つのモニタでは、たった3分でAmazon EC2の利用開始までの流れを録画したデモと
cloudpackの導入事例や「専用接続プラン with 光」等のサービス紹介をするスライドを
ご覧いただけます。

14時15分から、展示エリアにあるミニシアターで行われたセッションでは、cloudpackエバンジェリストの
@kaz_gotoが登壇し、「事例で学ぶCDP(Cloud Design Pattern)」について発表しました。

明日は17時15分にcloudpackエバンジェリストの@kaz_gotoが登壇しますので、
是非、AWSブース内プレゼンテーションステージにお立ち寄りください。
尚、イベント自体は10時より開催しており、展示エリアは12時より会場いたしますので、
是非お越しいただければと思います。

詳細につきましては、AWS SUMMIT TOKYO 2012より、ご確認ください。

櫛田 草平

櫛田 草平

cloudpackで運用、保守、構築、夜間対応を担当しており、日々様々な課題に対応していますのでこの経験を記事にしていけたらと思います。 櫛田 草平

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。