share facebook facebook facebook twitter twitter menu hatena pocket slack

2021.04.28 WED

SpreadSheet: ArrayFormula で二次元配列を作成する

松本 勝年

WRITTEN BY 松本 勝年

これまで、Google SpreadSheet で全ての行に対して特定の演算をするような場合に ArrayFormula を利用していたのですが、ちょっと気になる事があって調べていると ArrayFormula で二次元配列を作成できる事を知り、目から鱗だったので記事で残しておきます。

よくやる使い方

簡単な例として、 ArrayFormula に縦方向の配列を2つ与えて、文字列結合します。

=ARRAYFORMULA({"a";"b";"c"}&"-"&{1;2;3})

2つの配列の要素同士を結合した一次元配列ができます。

二次元配列の作り方

ArrayFormula に縦方向の配列と横方向の配列を与えて、文字列結合します。

=ARRAYFORMULA({"a";"b";"c"}&"-"&{1,2,3})

1つ目の配列の各要素に、2つ目の配列を結合した二次元配列ができます。

セル参照で表すとこんな感じです。

=ARRAYFORMULA(A2:A4&"-"&A2:C2)

元記事はこちら

SpreadSheet: ArrayFormula で二次元配列を作成する

松本 勝年

松本 勝年

フロントエンドに興味があるエンジニア

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。