share facebook facebook facebook twitter twitter menu hatena pocket slack

2020.10.12 MON

[New Relic] NRQLを使ってみる

概要

New RelicのNRQLを使ってみたので、メモ

NRQLとは

New Relic上のデータを参照するための、SQL-likeなクエリ言語。

特定のアカウントのEC2インスタンスCPU使用率

SELECT average(host.memoryUsedPercent) FROM Metric WHERE aws.accountId = '443553437457' FACET tags.Name SINCE 1 week AGO TIMESERIES

New Relic上に集約された全てのテレメトリデータ (メトリクスやイベントデータやログなど) はNew Relic Database (NRDB) に格納される。

参考:
https://blog.newrelic.co.jp/translation/nrdb-design-principles/
https://blog.newrelic.co.jp/story/metrics-events-logs-and-traces/

そのNRDBに格納された情報は、New Relic Query Language(NRQL)でクエリすることで参照できる。
かなり汎用的であり、なんでも取ってこれる。NRQLはNew Relicを扱う上ではほぼ必須。

以前まで「Insights」というサービスの機能だったが、New Relic Oneに統合された。ただ、Insights自体はまだ残っており、API keyの発行などで利用する場面がある。

話によると、「ぬるくる」って読むらしい

注意

  • SELECT文のみ
    • 挿入などWrite操作はできない
  • JOIN句は使えない

使い方

画面右上の「Query your data」から実行する。

「Data explorer」からはNRQL文を入力しなくともGUIで選択してクエリが可能。NRQL文も表示される。

https://docs.newrelic.co.jp/docs/query-your-data/explore-query-data/data-explorer/introduction-data-explorer

「Query builder」からは、直接NRQL文を入力してクエリができる。

https://docs.newrelic.co.jp/docs/query-your-data/explore-query-data/query-builder/introduction-query-builder

詳細

詳しくは、以下のドキュメント参照。

https://docs.newrelic.co.jp/docs/query-your-data/nrql-new-relic-query-language/get-started/introduction-nrql-new-relics-query-language

元記事はこちら

[New Relic] NRQLを使ってみる

山﨑 慎太郎

山﨑 慎太郎

2018/04 Join。サーバーレスやりがちなバックエンドエンジニア。大阪オフィス所属。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。