share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2020.08.31 MON

WP + AWS SESサービスのSMTPメール設定

新川 貴章

WRITTEN BY 新川 貴章

概要

はじめに

  • 今回は、WordPress にSMTP(Simple Mail Transfer Protocol)の設定を行い、WordPressからのメール送信を可能とします。WordPressにはWP Mail SMTPのプラグインをインストールして使用します。以前構築したWordPress 環境では、こちらの記事で紹介の通り、SMTPにGmailを使用しておりました。しかし、Gmailの利用にはGoogle API でOAuthの認証を設定する必要があり、私が2年前に環境構築した時より設定が複雑になっておりました…。
  • 今回は、Gmailではなく、AWS SESサービスを使って手軽にSMTPを設定します! 特徴は、WP Mail SMTPプラグインの有償オプションを利用せず、できるだけコストを抑えた設定をご紹介します。

AWS SESとは

  • AWS SES(Simple Email Service)は、ユーザーが任意のメールアドレスを使用してメールを送受信できる簡単で費用効率の高いE メールプラットフォームです。
  • Amazon SES では、実際に使用した分に対してのみ支払いとなり、GmailからAWS SESに移行した場合でも費用を抑えることができます。SES の料金は、送信する各 1,000 通の E メールにつき、0.10USD であり、非常に低コストです。最新の料金は、AWSのウェブを参照ください。
  • 2020年7月より、SESサービスを東京リージョンで利用可能となりました。以前はバージニア北部のリージョンを使用しておりましたが、先月のアップデートでより身近になりました。

WP Mail SMTP + AWS SESサービスの設定方法

前提条件

  • 前提として、AWSアカウントおよびIAMユーザーが準備できており、IAMユーザーにはIAMを作成する権限が付いている必要があります。
  • WordPress環境には、WP Mail SMTPプラグインがインストールされ、プラグインが有効になっています。

SES におけるE メールアドレスの検証

  • SES(Simple Email Service)のコンソールを開きます。
  • SESは、あらかじめ登録した宛先にのみメールの送信ができます。事前にメールアドレスの検証を行います。(SESでは、個別にメールアドレスを検証する以外にドメイン全体の検証も可能です。詳細はこちら。)
  • メールアドレスの検証には、[Email Addresses] → [Verify a New Email Address]を押します。

  • メールアドレスを入力して、[Verify This Email Address]を押します。

  • メールが送信されました。メールの受信を確認し、メール本文に記載されているメールアドレスの確認のためのURL をクリックします。

  • ステータスがverifiedになれば、そのメールアドレスが使用可能です。

SES におけるSMTP 認証情報の取得

  • SESを使ってメールを送信するため、SMTPにアクセスするための認証情報を取得します。
  • SMTP 認証情報の取得には、[SMTP Settings] を押します。先ず、表示されたServer Name、Port、Use Transport Layer Security (TLS)の情報を控えます。

  • 次に、[Create My SMTP Credentials] を押します。[Create User for SMTP] で、SMTPの認証を利用するためのユーザーの名前を入力します。デフォルト値でも可。

  • SMTPの認証を利用するためのユーザー名とパスワードを控えます。

WP Mail SMTPの設定

  • WordPressにて、WP Mail SMTPの設定を開きます。送信元アドレス、送信者名を入力して、メーラーを選択します。

  • ここで、メーラーに「Amazon SES」ではなく、「Other SMTP」を選びます。「Amazon SES」を選択した場合下記の画面が表示されますが、今回はこの機能は使用しません。

  • 前述の手順で準備したSMTP認証情報を元に、SMTPホスト、暗号化、ポート番号、SMTPのユーザー名、パスワードを入力します。

  • 設定を保存します。

テストメールの送信

  • 最後にWP Mail SMTPからテストメールを送信します。SES では事前に送信するE メールアドレスの検証が必要です。E メールアドレスの検証が未だの場合は、前述の手順を参照してください。
  • 無事にテストメールが送信ができました。(宛先には、SESに登録済みの適切なアドレスを指定ください)

参考資料

Amazon SES は、マーケティング E メール(特価販売など)や取引 E メール(注文確認など)、その他各種のお知らせ(ニュースレターやシステム通知など)の送信に使用します。Amazon SES を使用して E メールを受信することもできます。Amazon SES を使用してメール...
Amazon Simple Email Service (SES) は、送受信される E メールの量に基づく従量制料金のサービスです。サブスクリプションや契約交渉、最低料金はありません。
みなさん、こんにちは。アマゾン ウェブ サービス ジャパン、アドボケイトの亀田です。 Amazon SESが東京リージョンでご利用いただけるようになりましたので、お知らせいたします。SESは、デジタルマーケティング担当者やアプリケーション開発者がマーケティング、通...
The most popular WordPress SMTP and PHP Mailer plugin. Trusted by over 1 million sites.
Want to use Amazon SES to improve email deliverability on your WordPress site? We'll show you the full setup, step by step, using WP Mail SMTP.
Want to use your Gmail or G Suite account to fix email issues on your WordPress site? We'll show you how to easily improve email delivery with WP Mail SMTP.

元記事はこちら

WP + AWS SESサービスのSMTPメール設定

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。