share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2014.08.08 FRI

Amazon Route 53にドメインを移管してみた

吉田 真吾

WRITTEN BY吉田 真吾

cloudpackエバンジェリストの吉田真吾@yoshidashingo)です。

前の記事でドメインの新規取得をしてみましたが、既存のドメインの移管も可能です。

事前準備(1):移管元のレジストラでAuthCodeを入手する

お名前.comの場合

今回はすでにお名前.comで管理しているドメインを移管してみます

1.ドメインNaviにログインする

01

2.移管対象のドメインの情報を見る

02

※AuthCode欄をメモっておきます

事前準備(2):DNSの情報を入手する

Route 53の場合

このドメインのDNSはすでにRoute 53で運用しているので、引き続きこれを使うために、お名前.comのレジストラにDNSを登録していたように、移管先のRoute 53(内部的にはGandi.net)にも該当のHosted ZoneのNSレコードを登録してあげる必要があります。

1.Route 53 の Hosted Zone から、対象のドメインを選択する

03

2.Name Serverレコードをメモしておく

04

本作業:ドメインの移管

続いてRoute 53の画面から移管手続きを行います。

1.左のペインから「Domain」を選択し、「Transfer Domain」を押下する。

05

2.移管対象のドメインのチェックを行う。

06

3.Add to cartしてContinue ※.comはそんなに高くないですね。

07

4.事前準備でメモっておいた「AuthCode」と「DNS情報」を入力してContinue。

08

5.Whoisの情報を入力する。

09

6.最終確認して「規約に同意」して「Complete Purchase」を押下する

10

7.これで申請は完了

11

8.ダッシュボードに戻ると受付履歴が表示されています。

12

9.AWSからドメインの移管に関する確認メールが来るのでacceptしましょう

13

あとは数日間、ドメインが移管されるのを待ちましょう。

元記事は、こちら

吉田 真吾

吉田 真吾