share facebook facebook facebook twitter twitter menu hatena pocket slack

2020.06.08 MON

Zoomでライブストリーミング

田中 祐介

WRITTEN BY 田中 祐介

streampack の Tana です。

Zoomでのミーティングや勉強会などの配信を

  • 大多数に配信したい
  • あとで追っかけて再生したい
  • アーカイブを見たい

ケースが多くはないですが、少なからずあるかと思います。

この記事ではZoom から YouTubeへの配信になりますが、
配信先を変えるだけで他のライブストリーミングサービスも可能です。

その辺りも含めて設定方法について説明します。

前提

  • Zoomアカウントを持っている
  • ライブ配信を許可しているYouTubeアカウントを持っている

Zoom側の事前設定

Zoom設定にアクセスし、カスタムライブストリーム配信サービスを ON にします。

YouTube側の準備

Zoomに設定するための下記の情報を YouTubeライブページにて取得します。

  • Stream URL
  • Streak Key
  • 視聴URL

YouTubeライブのイベントを作成すると、下記のように Stream URLStream Keyが払い出されますのでコピーします。

右上の共有ボタンから視聴用のURLを取得します。

注意: プライバシー設定(公開/限定公開/非公開)は事前に確認しておきましょう。

Zoomにて配信開始

Zoom の新規ミーティングを作成した後に、詳細 から “カスタムライブストリーム配信サービス” を選択します。(YouTube を選択することもできますが、YouTube API などの許可が必要。)

先ほど取得した YouTubeの配信情報をセットします。

YouTubeの視聴URLからZoomが配信されていることが確認できます。

まとめ

YouTubeにZoom映像を配信することは、アカウントを持っていれば簡単にできます。
また、自前の配信サーバー・サービスにも送ることができるので、クローズドなサービスに配信する場合にも活用できるかと思います。

元記事はこちら

Zoomでライブストリーミング

田中 祐介

田中 祐介

動画おじさん

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。