share facebook facebook facebook twitter twitter menu hatena pocket slack

会社説明会・オフィスツアーから面接まで採用活動をオンライン化しました!

羽鳥 愛美

WRITTEN BY 羽鳥 愛美

現在、新型コロナウィルス感染症の拡大防止として様々な手法で採用活動を行っている企業も多いと思います。

アイレットでは、先日NHKのニュースでも紹介していただいた「オンライン入社式」に加え、会社説明会から面接などの選考、さらには新入社員研修もすべてオンラインで実施しています。

オンラインでの開催は、参加者からとても好評をいただいています!

この記事ではアイレットが実施しているオンラインでの採用活動について簡単にですが紹介します。(研修について次回の記事でご紹介します)

オンラインでの採用活動について少しでも参考にしていただけると幸いです。

オンライン開催の実績

アイレットでは2月下旬より、中途採用イベントと新卒採用イベントをオンライン化しました。

・2月27日開催「虎はち会」
・3月4日開催「鯱はち会」
・3月からの新卒採用向け会社説明会

4月1日に開催した入社式については先日レポートを公開しましたのでこちらをご覧ください!

また、選考に入る前の「カジュアル面談」から一次、二次面接も全てオンラインで実施しています。

現時点では、気軽に参加できるという点もあり会社説明会の参加数は去年の約2倍になるという結果もでています。また、オンラインでの会社説明会から選考に進んだ中から、数名の入社が決まっています!

オンラインイベント開催までの準備

アイレットではビデオ会議ツールである「Zoom」を利用し、オンラインイベントを開催しています。

中途・新卒含め、参加者の中には「Zoom」を使ったことがない人が多いので前日までに使用方法をまとめた案内資料を送っています。

また、採用資料を事前にPDFでダウンロードできるように採用ページにて展開をします。(一番下にあるのでチェックしてみてください!)
さらに、オフラインで利用していたスライドを、オンラインで見えない文字がないように、レイアウト変更しておくこともポイントです!

イベントで何をしているか

イベントが始まったらまず、改めて「Zoom」の使用方法を説明します。
慣れていないツールを使うだけで参加者は不安になってしまうので、ここは丁寧に説明します。また、通信状況によっては、いきなりシステムがダウンすることもあるため、事前にその旨、対応方法を伝えておくことも重要です!

新卒採用・中途採用の会社説明会では、共通して以下の項目を実施してます。

・会社説明(会社概要や事例、福利厚生、研修についてなど)
・バーチャルオフィスツアー
・質疑応答(チャットで書き込んでいただき、口頭で回答)

バーチャルオフィスツアーは「Zoom」のバーチャル背景の機能を利用して、オフィスの写真を順番に紹介していきます。こちらがなかなか好評です!

中途採用のイベントにおいては、エンジニアによるLTや、「ブレイクアウトルーム」という機能を使った少人数のグループに分けた懇親会を実施したりしています。

開催する上での課題と解決策

オンライン開催を実施していく中で見えた課題と解決策についてまとめます。

・出席確認が難しい
→個々に番号を付与して、Zoomの名前に番号をつけてもらう

・リアクションがわからない
→手で丸を作ってもらったり、Zoom機能で手をあげてもらったり、チャット機能を使ったりしてコミュニケーションを図る

・PCで見る人と携帯で見る人で分かれる
→なるべく大きめのフォントでスライドを作成し、どんな端末で参加しても見やすいように工夫する

・ノベルティが渡せず、印象が弱い
→就活生には就活に役立つ情報や経験を与えられる工夫が必要
ちなみにアイレットでは、背景をオフィスの風景にしたりして印象付けをしています。
また、ブレイクアウトルーム機能で少人数のグループに分け、エンジニアとの交流タイムの時間を多く設けたりしています。

オンライン面談について

オンライン説明会は参加したことがある学生も多いですが、オンライン面接についてはまだまだ経験者が少ないというのが現状です。

採用担当者によると、慣れてない分、対面より緊張していることが多いので、面接前のブレイクタイムをなるべく多くとっているとのことです。カジュアルな会話を通して緊張をほぐすため、対面よりも大きく頷いたりして反応を大きくするなど工夫をしています。

オンラインで採用活動を行う際のアイレット的ポイント

まず、いかに対面と近い感覚で参加をしてもらうかがポイントとなります。
会社説明会では、ただスライドを映すだけでなく、スピーカーが話している様子が見えるようにZoomの「スポットライト」機能を活用します。

次に対面の時より「ゆっくり話す」ことを心がけることです。
早口だと聞き取れないことも多いので、参加者のみなさんに伝わるようにゆっくり・ハキハキと話してください。また、話している表情も見えにくいので、声のトーンを変えたりする工夫が必要です。

最後に「カメラアングル」も重要なポイントです。
スピーカーが上から目線に見えないようなアングルを事前にセットしておきましょう!

オンライン開催の効果

現在までの約2ヶ月間、オンラインで採用活動を実施した結果ですが、
参加者からしても移動時間を削減できて時間調整もしやすく、気軽に参加できるため、最初にも記載しましたが参加人数は去年の約2倍に増えています。
関東だけではなく、地方学生の参加も増えていて多くの方にアイレットを知ってもらえる機会になっていると思います。

また、質問をチャットでいつでも書き込めるようにしたことで、対面よりも多くの質問をもらえたりしているとのことです。

実際に参加者からは「スムーズな進行に加え、質問にもきっちり応えてもらえたので満足」「スライドも見やすく、丁寧な説明でわかりやすかった」「オフィスツアーが凝っていておもしろかった」などの声をいただいています!

中途採用のイベントに関しては、採用担当やLT登壇者以外にもエンジニアが参加をして、質疑応答に応えたり、懇親会で交流を図ったりすることが満足度に繋がっているようでした。

まとめ

オンラインでの開催は、実際に参加者の顔が見えないこともあり不安も大きいと思いますが、実はメリットも多くあります。

オンラインだからといって、一方向の発信にならず、参加者としっかりとコミュニケーションを取れる工夫をすることで、参加者の満足度も高くなっていくでしょう。

アイレットでは、さらに研究を重ね、よりよい採用活動ができるよう改善していきます。

そして本日20時より、アイレットのオンラインイベントを体験できる中途採用イベント「うぇぶはち会」を開催します!

転職を検討している方はぜひ参加してみてくださいね!

それでは次回は研修編をご紹介します。最後まで読んでくださりありがとうございました!

羽鳥 愛美

羽鳥 愛美

2016年3月入社。アイレットの広報担当。 新潟県小千谷市出身。おいしいお肉とビールが好き。