share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2020.01.20 MON

コンソールのフィルター検索のコツ

新川 貴章

WRITTEN BY 新川 貴章

概要

  • Amazon EC2 などコンソール操作で、リソースをリスト表示させる際に便利なフィルターについて記載します。フィルターの検索を上手に使うコツをまとめたいと思います。

コンソールのフィルター検索のコツ

指定したキーワードから始まる検索

  • “^” を使います。以下は、”niikawa-test-ec2″のキーワードから始まるリソースをリストしています。
  • “^” を使わない場合、先頭に限らず、キーワードを含むリソースがリストされます。

指定したキーワードで終わる検索

  • “$” を使います。以下は、”backend-alb”のキーワードで終わるリソースをリストしています。
  • “$” を使わない場合、末尾に限らず、キーワードを含むリソースがリストされます。

指定したキーワードを含まない検索

  • “!” を使います。以下は、”t2.micro”以外のリソースをリストしています。

指定したキーワードのOR検索

  • カンマ区切りの場合、カンマをキーワードの一部として扱うため、OR検索されません。

  • “|” を使います。4つのキーワードのいずれか一致すれば、リストされます。
    • (例:ami-xxxxxxxxxxxxxxxxx|ami-xxxxxxxxxxxxxxxxx|ami-xxxxxxxxxxxxxxxxx|ami-xxxxxxxxxxxxxxxxx)

元記事はこちら

コンソールのフィルター検索のコツ

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。