share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2020.01.06 MON

「PCIe Bus Error: severity=Corrected, type=Data Link Layer」を回避する方法

木檜 和明

WRITTEN BY 木檜 和明

syslogに以下のようなエラーが出力される場合、MMCONFIG(Memory Mapped Configuration Access)を無効にすることでエラーを回避できる。

Dec 14 11:02:20 zero kernel: [374.597] pcieport 0000:00:1c.7: AER: Corrected error received: id=00e7
Dec 14 11:02:20 zero kernel: [374.612] pcieport 0000:00:1c.7: PCIe Bus Error: severity=Corrected, type=Data Link Layer, id=00e7(Transmitter ID)
Dec 14 11:02:20 zero kernel: [374.621] pcieport 0000:00:1c.7:   device [8086:a297] error status/mask=00001000/00002000
Dec 14 11:02:20 zero kernel: [374.627] pcieport 0000:00:1c.7:    [12] Replay Timer Timeout 

具体的にはGRUBの設定でカーネル起動オプション「pci=nommconf」(PCIデバイスアクセスにおけるMMCONFIGの使用を無効化)を付けて再起動すればよい。

$ uname -a
Linux zero 4.15.0-72-generic #81-Ubuntu SMP Tue Nov 26 12:20:02 UTC 2019 x86_64

$ cd /etc/default

$ sudo cp -p grub{,.bak}

$ sudo vi grub

(変更前)
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash"

(変更後)
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash pci=nommconf"

$ sudo update-grub

$ sudo reboot

参考サイト

元記事はこちら

「PCIe Bus Error: severity=Corrected, type=Data Link Layer」を回避する方法

木檜 和明

木檜 和明

遠くのクラウドと手元のIoTデバイス、両エッジをつないだものづくりがしたいと妄想中。Arduinoのコミュニテイやってます。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。