share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2019.10.09 WED

Amazon Web Services (AWS)サービスの正式名称・略称・読み方まとめ #5 (セキュリティ、アイデンティティ、コンプライ…

甲斐 甲

WRITTEN BY 甲斐 甲

Amazon Web Services (AWS)サービスの正式名称・略称・読み方まとめ #5 (セキュリティ、アイデンティティ、コンプライアンス)

Amazon Web Services (AWS)のサービスで正式名称や略称はともかく、読み方がわからずに困ることがよくあるのでまとめてみました。

Amazon Web Services (AWS) – Cloud Computing Services
https://aws.amazon.com/

まとめルールについては下記を参考ください。

Amazon Web Services (AWS)サービスの正式名称・略称・読み方まとめ #1 (コンピューティング) – Qiita
https://cloudpack.media/49273

間違いや、こんな呼び方あるよーなどありましたらコメントお願いします!

Security, Identity, & Compliance – セキュリティ、アイデンティティ、コンプライアンス

AWS Identity and Access Management (AWS IAM)

AWS Artifact

Amazon Cognito

AWS Directory Service

AWS Firewall Manager

Amazon Cloud Directory

Amazon GuardDuty

Amazon Inspector

Amazon Macie

AWS Resource Access Manager (AWS RAM)

AWS Secrets Manager

AWS Security Hub

AWS Shield

AWS Single Sign-On

AWS WAF

元記事はこちら

Amazon Web Services (AWS)サービスの正式名称・略称・読み方まとめ #5 (セキュリティ、アイデンティティ、コンプライアンス)

甲斐 甲

甲斐 甲

2018/7にJOIN。 最近の好みはサーバレスです。なんでもとりあえず試します。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。