share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2019.07.23 TUE

コンテナにログインして内部を調査できるワンライナー

若松 剛志

WRITTEN BY 若松 剛志

どうも、若松です。

コンテナイメージを作成するときはDocekerfileを作成すると思いますが、その前にベースイメージ内部を確認したいことが多いと思います。

そこで、ベースイメージをpullした状態からコンテナへログインするワンライナーをご紹介します。

AmazonLinux2コンテナへログインするワンライナー

docker run -it amazonlinux:2 /bin/bash

AlpineLinuxコンテナへログインするワンライナー

docker run -it alpine /bin/sh

まとめ

ベースイメージにログインできるとDockerfileを作成するための材料が揃えやすいので、このワンライナーは有用かと思います。

元記事はこちら

コンテナにログインして内部を調査できるワンライナー

若松 剛志

若松 剛志

AWS環境の構築、運用を担当。インフラを中心に雑食な感じで生きてます。JAWS-UGでも活動中。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。