share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2019.06.10 MON

tmuxチートシート(Markdownテーブル)と.tmux.conf

甲斐 甲

WRITTEN BY 甲斐 甲

ctrl+b プレフィックス
基本 session
? キー一覧 s 一覧選択
: コマンド d デタッチ
& 名前変更
window pane
c 新規作成 % 左右分割
w 選択 上下分割
09 指定番号へ移動 q 番号表示
& 破棄 方向へ移動
n 次へ ctrl+ サイズ変更
p 前へ ! ウィンドウ化
l 以前のへ x 破棄
入力番号へ o 順に移動
. 番号変更 ; 以前のへ移動
, 名前変更 z 最大化
f 検索 space レイアウト変更
コピー alt-1-5 レイアウト変更
[ モード開始 { 前方向に入替
space 開始位置決定 } 後方向に入替
enter 終了位置決定 ctrl+o 全体入れ替え
] 貼り付け t 時計表示
plugin resurrect
I インストール ctrl+s tmux設定保存
U アップデート ctrl+r tmux設定復活
tmuxコマンド
tmux 新規session開始
tmux new -s 名前 名前を付けてsession開始
tmux ls session一覧
tmux lsc 接続クライアント一覧
tmux a session再開
tmux kill-session セッションを終了
tmux kill-session -t 名前 セッションを指定して終了
tmux kill-server tmux全体を終了
tmux source ~/.tmux.conf .tmux.confの再読込
tmux -V バージョン確認

tmux初心者的にチートシートを常に開いておきたかったので、Markdownのテーブルでまとめました。
Qiitaのテーブルスタイルだと若干みにくいので、Qiitaメニューの「Markdownで本文をみる」からコピペしてご利用するか、gistでも公開しているのでそちらもどうぞ。

tmuxチートシート
https://gist.github.com/kai-kou/a3756f1fcb4348196ad6752add05f7d6

バージョン

> tmux -V
tmux 2.9a

.tmux.conf

# インデックス開始番号変更
set -g base-index 1
setw -g pane-base-index 1


# 履歴をたくさん保持
set -g history-limit 999999999


# ステータスバーの色変更
set -g status-fg colour255
set -g status-bg colour238


# プレフィックスキー変更
set-option -g prefix C-e
unbind-key C-b
bind-key C-e send-prefix


# マウス操作を有効にする
set-option -g mouse on


# ドラッグでコピーできるようにする
# brew install reattach-to-user-namespace
setw -g mode-keys vi
bind-key -T copy-mode-vi MouseDragEnd1Pane send-keys -X copy-pipe-and-cancel "reattach-to-user-namespace pbcopy"


# コピーモード完了時にクリップボードにコピー
# brew install reattach-to-user-namespace
unbind -T copy-mode-vi Enter
bind-key -T copy-mode-vi Enter send-keys -X copy-pipe-and-cancel "reattach-to-user-namespace pbcopy"


# tmuxのプラグイン管理
# git clone https://github.com/tmux-plugins/tpm ~/.tmux/plugins/tpm
set -g @plugin 'tmux-plugins/tpm'
set -g @plugin 'tmux-plugins/tmux-sensible'


## tmux環境の保存・復活
set -g @plugin 'tmux-plugins/tmux-resurrect'


## Initialize TMUX plugin manager
## (keep this line at the very bottom of tmux.conf)
run '~/.tmux/plugins/tpm/tpm'

参考

tmuxチートシート – Qiita
https://qiita.com/nmrmsys/items/03f97f5eabec18a3a18b

tmuxのマウス操作でドラッグしたらbufferにコピーするし、clipboardにも保存する – Qiita
https://qiita.com/yujiG/items/b6971684dd97235f73f9

tmuxとMacのクリップボードを共有する(copy-mode, vim) – Qiita
https://qiita.com/upinetree/items/cd80bc7865c52091be10

再起動前のtmux環境を復活させる – Qiita
https://qiita.com/suisuina/items/630b6a702564e7374c08

tmuxのバージョンを見るコマンドが他と違う感があったのでメモ – ウェブエンジニア珍道中
https://www.te-nu.com/entry/2017/07/19/210344

元記事はこちら

tmuxチートシート(Markdownテーブル)と.tmux.conf

甲斐 甲

甲斐 甲

2018/7にJOIN。 最近の好みはサーバレスです。なんでもとりあえず試します。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。