share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2019.05.14 TUE

AWSのPreview中のサービスに関する情報は投稿してはならない(戒め)

甲斐 甲

WRITTEN BY 甲斐 甲

先日、Amazon Managed Blockchain(Preview)に関する情報をまとめたり、実際に利用してみた内容をQiitaに投稿していましたが、そもそもPreview中のサービスの場合、情報公開するのはまずいのがわかったので、投稿をすべて引き下げました。

なにがまずかったのか、今後同じことを繰り返さないようにまとめておきます。

Preview中のサービスに関する情報の一切は「AWS 秘密情報」にあたる

下記から確認できるサービス条件にBeta(Preview)サービスに関する定義や目的、制限事項の記載があります。

AWS サービス条件
https://aws.amazon.com/jp/service-terms/

その中でも特に把握していないとダメだったのが下記でした。(2019/04/24時点の内容)

1.10.8 Beta マテリアル、テスト観察結果、Beta サービスに関する提案または Beta サービス
もしくは Beta 地域についてのもしくは Beta サービスもしくは Beta 地域に関わる(その存在
を含む)その他の情報の一切は、AWS 秘密情報とみなされる。サービス利用者は、AWS が書
面により同意する場合を除き、Beta マテリアル、テスト観察結果、Beta サービスに関する提案
または Beta サービスについてのもしくは Beta サービスが関与する(その存在を含む)その他
の情報の一切を開示しない(プレスリリースまたは声明における開示を含むがこれに限られな
い)。

Beta(Preview)サービスに関わる情報は「AWS 秘密情報」とみなされるので情報開示しちゃだめ。です。

「AWS 秘密情報」の定義に関しては下記に記載があります。

AWS カスタマーアグリーメント
https://aws.amazon.com/jp/agreement/

AWS カスタマーアグリーメントおよびサービス条件は個人、法人に関わらず、AWSアカウントのサインアップして利用開始した時点で契約が締結されたとみなされるので、知らなかったが通じません。

秘密情報の取扱い以外でも、知っておかないと後々困ることになりかねない内容も契約には含まれていますので、これまで契約関連を確認していなかった方は目をとおしておくのが良いかと思います。

下記のスライドがざっくりと内容を把握するのに参考になりました。

知っておいて損はない AWS法務関連
https://www.slideshare.net/cloudpack_sakurai/jawsug-cloudgirllegal

参考

法務関連
https://aws.amazon.com/jp/legal/?nc1=f_cc

AWS サービス条件
https://aws.amazon.com/jp/service-terms/

AWS カスタマーアグリーメント
https://aws.amazon.com/jp/agreement/

知っておいて損はない AWS法務関連
https://www.slideshare.net/cloudpack_sakurai/jawsug-cloudgirllegal

元記事はこちら

AWSのPreview中のサービスに関する情報は投稿してはならない(戒め)

甲斐 甲

甲斐 甲

2018/7にJOIN。 最近の好みはサーバレスです。なんでもとりあえず試します。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。