share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2019.01.08 TUE

ERR! 400 Bad Requestでnpm auditに失敗する時の対処法

工藤 響己

WRITTEN BY 工藤 響己

npm6系で npm audit を実行しようとした時に下記のようなステータスコード400のエラーが返ってくることがあります。

terminal

npm ERR! code E400
npm ERR! 400 Bad Request - POST https://registry.npmjs.org/-/npm/v1/security/audits

本記事執筆時点での最新バージョン(node@10.14.1(LTS) /npm@6.5.0でも発生しているこの不具合は、npmコミュニティでもバグ報告されており、Kat Marchánさんも把握していると見られることから将来のアップデートによって解消することが予想されます。が、現時点では厄介な現象になっています。原因としてはnode_modules内の特定のパッケージがプライベート・フォークされたパッケージを参照していることが考えられるようです。

一時的な解決法

私の場合は以下のコマンドで再びnpm auditが実行できるようになりました。

terminal

rm package-lock.json && npm i && npm audit fix

package.jsonは残してpackage-lock.jsonだけ消すのがポイント。
誰かの役に立てば幸いです。

元記事はこちら

ERR! 400 Bad Requestでnpm auditに失敗する時の対処法

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。