share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2013.01.11 FRI

SUZ-LAB謹製 CentOS AMI (6.3.6 ap-northeast-1)

鈴木 宏康

WRITTEN BY鈴木 宏康

SUZ-LAB謹製 CentOS AMI (6.3.5 64bit ap-northeast-1)をアップデートしました。

AMIを「suz」で検索してもらえれば、下記のAMIが見つかると思います。

811118151095/suz-lab_centos-core-6.3.6

TODO(Issue)をGitHubで管理してみました。

Issues – suz-lab-centos-ami

ポイントは以前紹介したUser Dataの入力「cloud-initでUser Dataを使ってEC2を最初に起動した時のみ
任意のスクリプトを実行する
」で任意のスクリプトが実行できるようになったところかと思います。
後は、LAMP構成を作るスクリプトやNATインスタンスを作るスクリプトを揃えていけば、より日々の作業が
効率化するはずです。

こちらの記事はなかの人(suz-lab)監修のもと掲載しています。
元記事は、こちら

鈴木 宏康

鈴木 宏康

愛知県生まれ。東京工業大学大学院修士課程修了。在学時より、ベンチャー企業でインターネットに関する業務に携わり、現在はクラウド(主にAmazon Web Services)上での開発・運用を軸とした事業の、業務の中心として活躍。