share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2018.12.05 WED

「Arduinoファンもくもく会#026」開催しました(アトリエ秋葉原)

木檜 和明

WRITTEN BY 木檜 和明

本日「Arduinoファンもくもく会#026」を開催しました。

今回は久しぶりにアトリエ秋葉原さんをお借りしました。

こちらはPepperの開発体験ができる場所として全国でも数少ない貴重な場所で、今日もPepperのハードウェアの仕組みから開発の方法まで丁寧に教えていただきました。

開発に必要な書籍も充実していますし、Pepperを構成する各種パーツも実際に手に取って見ることができるので、より総合的に理解を深めることができます。

今回はPepperのプログラムを開発されたかたがお二人いらっしゃったので動画でご紹介します。

まずは常連の小学生エンジニア君。人や障害物を検知すると立ち止まって向きを変えてはウロウロ徘徊する「挙動不審アプリ」です。会場内を音もなくウロウロ徘徊している図はかなりシュールでいい感じでした。しかもコードをGitHubで公開しています!

次も常連のhayakumiさん。obniz搭載の2輪車をPepperから前後左右にコントロールするプログラム。身振り手振りも付いて雰囲気がよく出ています。

またアトリエ秋葉原のshotamaedaさんもこんな動画を!

Pepper以外にもみなさん思い思いのモノづくりをされていて、今回も刺激を受けました。

アトリエ秋葉原さんでは通常のPepper開発体験のほか、様々なイベントを開催(主催 & 共催)しているので興味のあるかたはぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

関連資料・記事

関連情報

元記事はこちら

「Arduinoファンもくもく会#026」開催しました(アトリエ秋葉原)

木檜 和明

木檜 和明

遠くのクラウドと手元のIoTデバイス、両エッジをつないだものづくりがしたいと妄想中。Arduinoのコミュニテイやってます。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。