share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2014.07.15 TUE

Ruby 白帯シリーズ Ruby 俺のメモ

川原 洋平

WRITTEN BY 川原 洋平

cloudpack の 自称 Sensu芸人 の かっぱこと 川原 洋平@inokara)です。

はじめに

白帯シリーズがついに AWS 以外をフューチャーします!


変数の型を調べる

変数の型が知りたい場合には以下のようにする。

p 変数.class

map で値のみを取り出す場合

map メソッドは配列で結果が返ってくるので中身だけを取り出す場合には each メソッドで取り出す。

sqs.queues.map(&:url).each do |url|
  puts url
  puts sqs.queues[url].receive_message()
end

上記は SQS の Queue URL を map メソッドで取り出しておいて Queue URL からメッセージを受信する。上記の例ではオブジェクトで返ってくるので良しなに展開する必要がある…。

map と collect の違いがまだ解ってません。すいません。

元記事は、こちら

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。