share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2018.09.03 MON

Google Cloud FunctionsのPython(Bata)で環境変数を利用する

甲斐 甲

WRITTEN BY 甲斐 甲

概要

GCPの管理コンソール上で環境変数の登録ができるのはわかったけど、どうやって使うの?って迷ったのでまとめておきます。

手順

> cd 任意のディレクトリ
> touch main.py
> vi main.py

main.py

import os

def hoge(request):
    return f"{os.environ['HOGE']}: {os.environ['FUGE']}"

で、デプロイします。

> gcloud beta functions deploy hoge \
    --trigger-http \
    --runtime=python37 \
    --set-env-vars \
    HOGE=hoge,FUGE=fuge

で、呼び出します。

> gcloud beta functions call hoge

executionId: gs8um8ry6n3s
result: 'hoge: fuge'

はい。

参考

下記ドキュメントに詳しくのってました。

Using Environment Variables
https://cloud.google.com/functions/docs/env-var

元記事はこちら

Google Cloud FunctionsのPython(Bata)で環境変数を利用する

甲斐 甲

甲斐 甲

2018/7にJOIN。 最近の好みはサーバレスです。なんでもとりあえず試します。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。