share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2013.01.24 THU

cloudpackでSSL証明書の取得

櫛田 草平

WRITTEN BY櫛田 草平

cloudpackでSSL証明書を取得する際には、下記のようなサービスをご用意しています。

SSL証明書+
パートナーであるグローバルサインのSSL証明書の取得代行からインストール作業までをオプションサービスとして
提供しております。
また、他社証明書を利用中の乗り換えも可能です。

【月額課金型SSL証明書】
月単位での契約が可能となっており、さらにご利用期間は自動更新されます。
支払いはAWSの利用料金と同じく利用後の後払いとなっています。
また、SSL証明書はロードバランサー(ELB)にインストールを行うため、インスタンス(サーバ)が複数台の場合も
コモンネーム単位の購入が可能です。

○料金

契約期間 料金
1ヶ月 2,980円

○申請に必要な準備

・CSR作成
月額課金型クイック認証取得項目」をダウンロードいただき、必要事項をご記入ください。

【クイック認証SSL】
サーバの証明書の所有者が、証明書に記載されているコモンネーム(URL)の所有者であることを認証する証明書です。

○料金

契約期間 料金
半年 25,620円
1年 36,540円
2年 69,300円

申請に必要な準備

・CSR作成
クイック認証取得項目」をダウンロードいただき、必要事項をご記入ください。

・承認メール受信用のメールアドレスを準備してください
SSL申請時にドメイン所有者とSSL申請者が同じ、もしくは同じ組織に属しているかを確認する為、
ドメイン所有者のみが受信可能と想定されるメールアドレスをご用意ください。
(admin@ドメイン名、webmaster@ドメイン名など、またwhoisに記載されているメールアドレス)

【企業認証SSL】
証明書に記載される組織が法的に存在すること、またその組織が証明書に記載されているドメインの所有者であることを
認証する証明書です。

○料金

契約期間 料金
半年 44,100円
1年 62,790円
2年 119,700円

申請に必要な準備

・CSR作成
企業認証SSL取得項目」をダウンロードいただき、必要事項をご記入ください。

・第三者データベースで法的に実在することを証明する
第三者データベースである帝国データバンクやDUNS(Data Universal Numbering System)に会社が
登録されている場合は、帝国データバンクコードもしくはDUNSナンバーをご連絡ください。
帝国データバンクやDUNS(Data Universal Numbering System)に登録がない場合は、必要書類
ご用意ください。

・本人確認と申し込み意思の確認
第三者データベースに登録されている代表電話番号へ申し込み意思確認の電話が入りますので、
代表電話番号への着信をお待ちください。

【参考記事】

○CSRの作成方法

独自CAを利用してSSL証明書を作成

こちらの記事はなかの人(KUSSY8077)監修のもと掲載しています。
元記事は、こちら

櫛田 草平

櫛田 草平

cloudpackで運用、保守、構築、夜間対応を担当しており、日々様々な課題に対応していますのでこの経験を記事にしていけたらと思います。 櫛田 草平