share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2018.06.18 MON

PHPのファイルアップロード機能をサイト別に切り替える

河村 敏貴

WRITTEN BY 河村 敏貴

PHPのファイルアップロード機能をサイトごとにhtaccessで切り替えたいというケースがあり、実現方法について調査したので備忘録として残しておきたいと思います。

アップロードするファイルサイズの切り替えはケースとしてはよくあるのでネット上に情報があがってましたが、ファイルのアップロード機能自体を切り替える例は見つからりませんでした。htaccessで同じようにできるか試してみたところうまくいかずしばらくハマりました。
結論としてはhtaccessではできずにhttpd.confに設定することでサイトごとの設定を変更することができました。

設定方法

以下example.comというvirtualhostに設定する場合の記載例です。

<VirtualHost *:80>
  ServerName example.com
  DocumentRoot /var/www/example.com/
  php_admin_flag file_uploads on  ← 追加
</VirtualHost>

htaccessでできなかった理由は、各設定内容がそれぞれモードをもっており、そのモードに応じて設定できる場所が決まっていました。
file_uploadsについてはPHP_INI_SYSTEMというモードになっており、設定可能な箇所はphp.iniかhttpd.confで設定可能となっています。


※PHPマニュアル抜粋

参考

PHP: Where a configuration setting may be set – Manual

元記事はこちら

PHPのファイルアップロード機能をサイト別に切り替える

河村 敏貴

河村 敏貴

クラウド業界に興味を持ち、業務系のアプリエンジニアからインフラエンジニア見習いに転身しました。日々新しい技術に触れることができる環境でもがきつつも楽しい毎日を過ごしています。 河村 敏貴

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。