share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2013.01.31 THU

Corosync & Pacemakerでiptablesのフェイルオーバー

鈴木 宏康

WRITTEN BY鈴木 宏康

タイトルだけではわかりずらいですが、本記事でやりたいことは、Corosync & Pacemakerの冗長構成でActiveな
iptablesに障害が発生した場合にStandby機(のiptables)に切り替える方法です。

まず、Corosync & Pacemaker on EC2の記事のようにCorosyncとPacemakerがインストールされていることを
前提とします。

○[両サーバ] iptablesの確認

# /etc/init.d/iptables start
iptables: ファイアウォールルールを適用中: [ OK ]
# iptables --list
Chain INPUT (policy ACCEPT)
target prot opt source destination

Chain FORWARD (policy ACCEPT)
target prot opt source destination

Chain OUTPUT (policy ACCEPT)
target prot opt source destination
# /etc/init.d/iptables save
iptables: ファイアウォールのルールを /etc/sysconfig/iptable[ OK ]中:
# /etc/init.d/iptables stop
iptables: ファイアウォールルールを消去中: [ OK ]
iptables: チェインをポリシー ACCEPT へ設定中filter [ OK ]
iptables: モジュールを取り外し中: [ OK ]

原因は不明ですが、上記を実行しておかないと、フェイルオーバーが失敗してしまいます。

○[片サーバ] iptablesをPacemakerに登録

# crm configure property no-quorum-policy="ignore" stonith-enabled="false"
# crm configure rsc_defaults resource-stickiness="INFINITY" migration-threshold="1"
# crm configure primitive iptables lsb:iptables op monitor interval="5s"

iptablesの死活もフェイルオーバのトリガーにするために、op monitor interval=5sも設定しています。

○[片サーバ(10.1.8.104)] crm_monで状態の確認

============
Last updated: Mon Dec 17 09:49:32 2012
Last change: Mon Dec 17 09:47:47 2012 via cibadmin on ip-10-1-8-204
Stack: openais
Current DC: ip-10-1-8-204 - partition with quorum
Version: 1.1.7-6.el6-148fccfd5985c5590cc601123c6c16e966b85d14
2 Nodes configured, 2 expected votes
1 Resources configured.
============

Online: [ ip-10-1-8-204 ip-10-1-9-104 ]

iptables (lsb:iptables): Started ip-10-1-9-104

10.1.9.104のサーバ(のiptables)がActived

○[片サーバ(10.1.9.204)] iptablesの停止

# /etc/init.d/iptables stop
iptables: ファイアウォールルールを消去中: [ OK ]
iptables: チェインをポリシー ACCEPT へ設定中filter [ OK ]
iptables: モジュールを取り外し中: [ OK ]

Active状態のサーバ(10.1.9.204)のiptablesを停止しました。

○[片サーバ(10.1.8.104)] crm_monで状態の確認

============
Last updated: Mon Dec 17 09:49:32 2012
Last change: Mon Dec 17 09:47:47 2012 via cibadmin on ip-10-1-8-204
Stack: openais
Current DC: ip-10-1-8-204 - partition with quorum
Version: 1.1.7-6.el6-148fccfd5985c5590cc601123c6c16e966b85d14
2 Nodes configured, 2 expected votes
1 Resources configured.
============

Online: [ ip-10-1-8-204 ip-10-1-9-104 ]

iptables (lsb:iptables): Started ip-10-1-8-204

Failed actions:
iptables_monitor_5000 (node=ip-10-1-9-104, call=3, rc=7, status=complete): not running

無事、Standby機(10.1.8.204)だったサーバのiptablesがActiveになりました。

こちらの記事はなかの人(suz-lab)監修のもと掲載しています。
元記事は、こちら

鈴木 宏康

鈴木 宏康

愛知県生まれ。東京工業大学大学院修士課程修了。在学時より、ベンチャー企業でインターネットに関する業務に携わり、現在はクラウド(主にAmazon Web Services)上での開発・運用を軸とした事業の、業務の中心として活躍。