share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2013.02.04 MON

VPC上のElastiCacheを試してみた

鈴木 宏康

WRITTEN BY鈴木 宏康

遂に、VPC上でElastiCacheの利用が可能になりました。

Amazon ElastiCache announces support for Amazon VPC

そこで、VPC上にElastiCacheを作ってみました。

○Cache Subnet Groupの作成

ElastiCacheが利用するVPCのサブネットを登録します。

今回は、全AZ(ap-northeast-1a/b/c)をカバーするように登録しておきました。

○Cache Clusterの作成

これは、今までとほぼ同様になりす。

違いとしては、作成時に先程作成したCache Subnet GroupとVPC Security Groupを設定するところと
なります。

さらに、全AZ(ap-northeast-1a/b/c)にも作成してしまいました。

○Telnetで確認

CentOSにMemcachedをインストール&確認の記事で紹介した方法(telnet)で確認してみます。

# telnet cache-a.bia10i.0001.apne1.cache.amazonaws.com 11211
Trying 10.3.64.104...
Connected to cache-a.bia10i.0001.apne1.cache.amazonaws.com.
Escape character is '^]'.
stats
STAT pid 1
...

上記の6ノードに対して確認できました。

こちらの記事はなかの人(suz-lab)監修のもと掲載しています。
元記事は、こちら

鈴木 宏康

鈴木 宏康

愛知県生まれ。東京工業大学大学院修士課程修了。在学時より、ベンチャー企業でインターネットに関する業務に携わり、現在はクラウド(主にAmazon Web Services)上での開発・運用を軸とした事業の、業務の中心として活躍。