share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

「Arduinoファンもくもく会#014」開催しました(Yahoo! LODGE)

木檜 和明

WRITTEN BY 木檜 和明

本日「Arduinoファンもくもく会#014」を開催しました。

会場は前々回と同じくYahoo! LODGE。いつもの赤い大テーブルをお借りしました。

今回は福島・会津でも『オープンカフェ会津「電子工作 もくもく会」#002』を同時開催してくださいました。

Arduinoを含めた電子工作の輪が全国に広がってほしいなと思うばかりです。

今日はおじさんホイホイなものを持ってきていただいたかたもいたり、放出品をプレゼントしてくださったかたもいたりで最初から盛り上がりつつ、途中しっかりもくもくもして最後は発表と、メリハリのある会になりました。

それでは参加されたみなさんの成果をご紹介していきます。今日は途中で帰られたかたも多かったので少なめです。

まずは常連の小学生エンジニア君。トグルスイッチでモーターの回転方向を変える仕組みを作って披露してくれました。途中参加してあっという間に回路とプログラムを書き上げているところなど、手慣れ感がすごい! 次にこちらも常連さんの狩野さんによる自走式ローバー。マイコン内蔵のインテリジェントなカメラから入力した座標情報を使って青いパネルのある方向に進んでいきます。普段ゆっくり動きながらパネルを見つけると活発に動いたり、障害物を見つけるとバックしたり、自律度の高さが秀逸だと感じました。

前々回からの参加にもかかわらず毎回参加してくださっているmacsbugさんはセンサーを取り付けていろいろな数値が測れる装置やスマートフォンでライトの調光ができる装置など、いろいろなものを見せていただきました。相変わらずブログの情報量もすごいのでオススメです!

今回は人生の大先輩も参加してくださって、小学生エンジニア君と合わせると三世代がArduino(電子工作)という接点でつながるというとても感慨深い会でした。今後も世代や経験のレベルを超えた交流が続けられるような会にしていきたいと思っていますので、どのようなかたでも気軽にご参加下さい。

関連資料・記事

Arduino好きのためのコミュニティ「Arduinoファン」始めました
Facebookグループ「Arduinoファン」参加者の活動 + もくもく会利用スペース
月刊I/O 2017年6月号にArduino初心者向けの作例付き記事「Arduinoで電子工作」を寄稿しました

元記事はこちら

「Arduinoファンもくもく会#014」開催しました(Yahoo! LODGE)

木檜 和明

木檜 和明

遠くのクラウドと手元のIoTデバイス、両エッジをつないだものづくりがしたいと妄想中。Arduinoのコミュニテイやってます。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。