share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2013.02.13 WED

2013/02/13 週刊cloudpackマガジンを配信しました

櫛田 草平

WRITTEN BY 櫛田 草平

本日の配信内容は、下記になります。

【cloudpack更新情報】

◇cloudpack、Payment Card Forensics社とパートナーシップを締結

【気になるAmazon EC2関連情報】

★AWS技術レビュー

◇AWS Detailed Billing Reports で時間単位の利用量をチェック

◇cloud-initで/etc/hostsにホスト名を追加を自動で行う(CentOS6)

◇cloud-initでEBSのリサイズを起動時に自動で行う(CentOS6)

◇S3ってなんじゃ?(s3cmd syncではなくinotify+s3cmd sync (or put))

◇CloudInitでWebサーバ(Apache)を構築

◇CloudInitでNATインスタンス(iptables)を構築

◇IAM RoleをCloudFormationで作ってみた

◇Squid経由でAWSマネジメントコンソールにアクセスしてソースIP制限や認証やログ取得

◇SUZ-LAB謹製 CentOS AMI (6.3.8 ap-northeast-1)

◇m3.2xlarge上でs3cmd (& gnu paralell)でS3にアップロードしてみる

◇s3cmd (& gnu paralell)で多重度を変えてS3にアップロードしてみる

◇s3cmd (& xargs)で多重度を変えてS3にアップロードしてみる

◇Linuxで指定したサイズのファイルを指定した数だけ作成する

◇NATインスタンス(EC2)での通信ログを取得

◇Apacheのログ(アクセス/エラー)をS3にアーカイブ

◇fluentd(td-agent)をmonitで自動復旧

◇Corosync & Pacemakerの自動フェイルオーバーでEC2(VPC)のPublic IPとPrivate IPを同時に切り替える

◇EC2(VPC)のPublic IPとPrivate IPを同時に切り替えるスクリプト

◇VPCのDHCP Options SetでNTPサーバを指定する

◇TwemproxyからElastiCacheに分散(同じキーは同じElastiCacheへ)してみる

◇SecureCloudで鍵情報の抽出と適用(鍵管理サーバが利用できない時に)

◇EC2(VPC)のPublic IPとPrivate IPを同時に切り替える

◇ENIに複数のプライベートIPをアサインするときのAllow reassignment

◇VPC上のElastiCacheを試してみた

◇SAP起動用CloudFormationテンプレート(第14回 AWS User Group – Japan東京勉強会)

◇セキュリティグループの方針を3つのパターンに分けてみた

◇Openswan on EC2でVPCとVPN Connection

◇High Availability NATの作成(CentOS6)

◇SUZ-LAB謹製 CentOS AMI (6.3.7 ap-northeast-1)

◇Amazon Elastic Transcoderってなんじゃ?

◇逆襲のSUZ-LAB AMI

◇Python版コマンドラインツールを初回起動時に自動アップデート

◇Corosync & Pacemaker on EC2

◇HAProxyをDNS名で指定したバックエンドのIPアドレスが変わったらリロードする

◇EMRってなんじゃ?(HiveのDynamicPartitionでファイルを分割してS3に出力)

◇AWS CLIを使ってみる

◇VPCで悩んだ日

◇Floating IPパターンをENIのSecondary IPで試してみた

◇ENIにSecondary IPを付与してCentOS(6)で利用

◇AWS SDK for Node.js ってなんじゃ?

◇ELBのリスナーに関するまとめ

◇CloudWatchのコマンドラインツールでDynamoDBの統計情報作成

◇AWS SDK for PHPでIAMのPassword設定を行い、ログインURLを取得する方法

◇FluentdでWeb Storage Archiveパターン

◇CDP Templates

★サーバ技術レビュー

◇yumでWebminをインストール(CentOS6)

◇NNN packages excluded due to repository priority protections

◇td-agent(fluent)のアップデート

◇CentOSのパッケージ(yum)でインストールしたApacheのセキュリティ対策がどこまで行われているか調べてみる

◇Corosync & Pacemakerでiptablesのフェイルオーバー

◇psacctでコマンド履歴を残す(CentOS6)

◇nagiosってなんじゃ?(nrpeの出力が途中で切れる問題)

毎週お届けする週刊cloudpackマガジンの購読希望の方は、週刊cloudpackマガジンよりご登録ください。

櫛田 草平

櫛田 草平

cloudpackで運用、保守、構築、夜間対応を担当しており、日々様々な課題に対応していますのでこの経験を記事にしていけたらと思います。 櫛田 草平