share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2014.04.05 SAT

WorkSpacesをバリバリ使うために(誰か教えて!)

吉田 真吾

WRITTEN BY吉田 真吾

cloudpackエバンジェリストの吉田真吾@yoshidashingo)です。

ついに Amazon WorkSpaces がリリースされました。まだ米国東海岸、西海岸リージョンしか使えませんが、ディレクトリーサービスもすでに実装されているため、今後社内システムとの接続など、広い利用シーンで活躍しそうなVDIサービス(Desktop as a Service)です。

Amazon Web Services ブログ: 【AWS発表】Amazon WorkSpaces が誰でもご利用可能に!

端末の起動

すでにブログがいくつも上がっているので探してやってみてください。

OSXデスクトップアプリをDLして接続する

メールで届く認証キーを入力した後、作成時に設定したユーザー名/パスワードで認証します。

日本語化したい

さて、起動されたクライアントですが、デフォルトだとOSに英語しか入ってません。
以下の手順にしたがって、日本語化をすすめます。

やったー!日本語化できたー!

秀丸が使いたい

Windowsマシンが使えるとあれば「秀丸」と「WinPerl」を入れたくなるのが人情ってもの。
さっそく秀丸を入れたのですが、ここで問題が。

IMEの切替ってどうやるの?

[英数]⇔[かな]変換をキーボードの入力でやりたいのですが、何をどう押しても反応しない。今のところ、マウスでIMEのパネルをクリックして変換してます。これではせっかくの秀丸専用マシンがもったいない… 誰かここの設定分かる人いたら教えてください。

2014.3.29 追記 ある方から教えてもらいました。[左alt(option)+shift]で切替えられることが分かりました。

次やりたいこと

  • ディレクトリサービスとの連携
  • 端末のプロフィール管理(まだできないと思うけど)

こちらの記事はなかの人(yoshidashingo)監修のもと掲載しています。
元記事は、こちら

吉田 真吾

吉田 真吾